スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第364話 リアル・ディールズ(真の男たち)の“調和”!!の巻【ネタバレ注意】

前回の超人という種の起源から引き続き、調和の神の掲げる大粛清の真意をエクスキューショナーから聞かされた超人たち。
個人的には超人は神の席といった話に興味なんかないんじゃないかなーって思っていたんですが……

キン肉マン364話より引用

ところがスグル以外はみんなメチャクチャやる気を見せ、なんとも不穏な空気に。

超神という共通の敵を前に一丸となった超人たちが、神の椅子なんて不確定なものをチラつかされただけでこうも態度を変える事態に違和感があるというのが正直なところなんですが、エクスキューショナーが言うには超人という種のサガがそうさせているんだとか。

ゆで先生に超人はそういう種だって言わちゃうとなかなか否定しづらいところではあるし、そうだとするとやはり超人は争いとは切り離せない危険な存在と言いえるのかもしれない。
古代の超人がヒャッハーしてたのもその本能故のことなのかも。

キン肉マン364話より引用

ともかくジェロニモは一抜けということで一足先に最上階へと転送。
元々は自動的に最上階に送られるという話だったはずですが、どう見てもエクスキューショナーの力で転送されてるっぽい描写。
この辺のいい加減さがやっぱりキン肉マンらしい。

そしてジェロニモが消えるのと同時に、同じく姿を消すエクスキューショナー。
消え方がジェロニモと同じっぽいのでこちらも最上階に上ったのか。
握りつぶされるのはやっぱりなかったことになったのね。
「我が系譜を継ぐ者よ」は深読みしなくていいと思います。

キン肉マン364話より引用

そして残された超人たち。
はぐれ悪魔超人コンビの二人は目の前にぶら下がった神の席という豪華賞品を前にご満悦。
アシュラマンはサムソンティーチャーの敵討ちのためにここに来たことすら忘れてそうなご様子。
近年は馴れ合う姿も板についてきましたが、もともとはスグルに負けた悪魔将軍に愛想つかしたとか言い出す連中なんで今回のこの姿もどこか懐かしくはある。(話の流れ的に違和感ありまくりだけど)

キン肉マン364話より引用

この優柔不断なコウモリ野郎を見る醜悪な目つきがたまらん。

キン肉マン364話より引用

そして真っ当な正義超人らしいことを言いだしたウォーズマンの話を遮ったのはこの男・ロビンマスク。
復活後ようやくまともに口をきいたと思えば、スグルと戦いたいから自分は好きにやるとか言い出しました。
これもロビンらしいというかなんというか。
そういえばコイツも元々は使命とかよりも我を貫くようなヤツだったな。

キン肉マン364話より引用

ネプチューンマンもそんなロビンの意思に賛同し、ともに行動する流れに。
お前もかネプチューンマン。

派閥を超えた超人たちが共通の脅威に立ち向かうという構図から一転、互いが神の座のライバルになり得るという想像すらしていなかった展開に。

超神編の最大の問題である敵が大して強そうに感じないという問題はある意味これで解決したかもしれない。
そうなってくると俄然3つの扉の先に待つ試練が前座と思えてきてしまう。

メンバーの割り振り的にいかにもタッグが2〜3戦ありそうだけど、どうなるか?

とにかくこういう展開をやるからには全員勝ち抜いて欲しいかなあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 七氏 より:

    お疲れ様です
    バッファローマンは将軍様に「神をも超えろ」的な事言われたのを
    サンシャインくらいは知ってると思うんで
    アシュラはともかくサンシャインはいろんな意味でなんか企んでそうです

    • カレースキー より:

      七氏さん

      コメントありがとうございます。
      ああ確かにサンシャインはあの場にいましたよね。
      なんでバッファに声がかかって自分には……とは思ってそうです。

  2. ルサンチマン より:

    そやけど
    下天しまくった時点で神の座は空きまくっとるんでは?
    元々空いてる3プラス15?

    下天したらもう戻れないはずやけどそれを無視するとしてもすでに倒したのが4柱でさらにエクスキューショナーもアウトやし椅子取りは不要かと

    ロビンネプのブリティッシュチーム対キン肉マンウォーズマン
    元はぐれ悪魔コンビ対キン肉マンバッファローマン
    が何となく期待

    • カレースキー より:

      ルサンチマンさん

      コメントありがとうございます。
      下天の設定がガバガバっぽいので、超神もまた神の座につけるんじゃないかと思っています
      どちらにしろ仰るように神の座は空きがありまくるので、椅子取りの意義は薄いかもしれません。

  3. 安部 より:

    いつも楽しく読ませていただいております。今回は超人とは何かという問になると思います。超人には争いたい、闘いたいという本能がある、だが、スグルはそれが薄くだこらこそ慈悲の力である火事場のくそ力がある。
    なればこそスグルが神に相応しいとなりそうな感じがします。スグルだけ神の椅子に反応してないのがその現れかと感じます。

    • カレースキー より:

      安部さん

      コメントありがとうございます。
      スグルだけ明らかに【超人の本能】が薄いのは気になりますね。本人が望むかは別ですが、客観的に見て最も神に相応しいというのは良く分かります。
      ただ気になるのがエクスキューショナーの「お前の中にも必ずある」と言っているところ、スグルの超人本能については今後の言及に期待したいです。

  4. のら吉 より:

    今は置いてけぼりな感のあるキン肉マンが、最後に底力を発揮して「神の椅子に座るにふさわしい」と認められるのかな‥。でもキン肉マンは「私は常に民の近くにいたい」と言って、その椅子を断る気がします。

    • カレースキー より:

      のら吉さん

      コメントありがとうございます。
      今までのスグルのキャラ的に考えて、神の座がどうこうっていうのは私もどうしても遠く感じています。
      個人的にはスグルは神よりも身近なヒーローであるほうがしっくりきますね。