スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第362話 巨像の涙!!の巻【ネタバレ注意】

キン肉マン362話より引用

ジェロニモの新技ニューマシンガンズ・カウベルスタンピードが見事炸裂。
エクスキューショナーもジェロニモの超人としての資質、実力を認めるというジェロニモからすれば完勝といってもいい試合内容だったと思います。

キン肉マン362話より引用

神の巨像はエクスキューショナーの敗北を悟ると、先にあった話の通りリングごと握りつぶそうとしますが

キン肉マン362話より引用

キン肉マン362話より引用

ジェロニモの相手を庇う姿を見るや否や涙を流し始め、握りつぶすことをやめた様子。
どうもこの像はただのギミックではなく意志を持ってるっぽい。

まあ立方体リングみたいな存在ですら意志を持ってた例もあるし、巨像が意志をもってててもなんも不思議じゃないんですが。

そんなわけで試練には合格ということで、これですべての扉が開通。
これでジェロニモの勝利は確定ということで試合終了。

キン肉マン362話より引用

それを自分のことのように大はしゃぎするサンシャインの姿が最高すぎる。
ここまで自分を出せる大人ってなかなかいないよね。
はしゃいでるサンシャインを見るだけでこっちも嬉しくなるから困る。

キン肉マン362話より引用

アシュラマンやテリーマン先輩からもこの上ないぐらいの賛辞。
超人になってから本当にろくなことがなかったジェロニモが、ここにきてようやく花開いた。
癖のある試合ではあったけど、ジェロニモが勝って味方に貢献できたっていう事実がとにかく大きい。良かったなジェロニモ!

そしてエクスキューショナーの正体は以前から噂されていた通り、スーパーマンロードの神で確定。

作中でも言われているように今回の戦いはかつてジェロニモが超人になる際に課された試練と同様、かつての恩人を目的のために討たねばならないという信念を試された戦いでした。
結果ジェロニモは再度試練を乗り越え、また前に進むことができたというのは非常に熱い展開だと思います。
……試合そのものには疑問符のつく展開も多々ありましたが、今は目を瞑ろう。

キン肉マン362話より引用

そして改めてエクスキューショナーの口から超神が一枚岩でないことが語られました。
エクスキューショナー自身は超人に試練を与えるために下天した派閥ということか。

キン肉マン362話より引用

加えてバベルの塔の試練の真実があかされました。
新たな神を作るための試練とかやたらとハードルが上がった印象。
自主性に任せて選出されたこのメンツが神になるとか、まあまずありえないと思うので試練後の展開にはちょっと興味あるかも。

そして今まで出てきた神超えというワードは意味合いとしては新たな神になるとかそういうニュアンス(※オメガ勢を除く)ともとれる。

神のなりそこないと切り捨てられたサタン様はもしかすると試練に失敗した元超人なのかもしれない。
この辺も合わせて語って欲しいところだけど、どうなることやら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あんかけ より:

    ジェロニモの新フェイバリット、かなりカッコいいですね!
    下天理由が一枚岩でなかった理由、これまでの超神軍団の態度に合点がいきました。
    これはもしや、オメガの襲来から壮大な伏線で、スグル達が本当のクソ力を発揮して1億パワー超えの神昇格に繋がるとかでしょうか。

    或いは正義悪魔完璧問わずこうして一枚岩になった超人こそ、調和の神が試していたとかも最後に出てくるのかなと、つまりザ・マンとアプローチが違うだけで超人を導いているのかなと、いいチームワーク見ていて思いました!

    • カレースキー より:

      あんかけさん

      コメントありがとうございます。
      調和の神がザ・マンとは違うアプローチで超人を導いていた説おもしろいです。
      黒幕が実はいいヤツというパターンはゆで先生好きそうですしありそうですね。
      派閥を超え同じ目的を持った超人のほうが神々よりも絆も実力も上といってもいい今の状況から考えて、超人たちの神超えももう佳境なのかもしれません。

  2. 七氏 より:

    エクスキューショナーさんが刃物攻撃多かったのは
    スパーマンロードの神だったからジェロニモに斧で勝ち割られた仕返しだった説

    • カレースキー より:

      七氏さん

      コメントありがとうございます。
      「容赦なくぶった切って」とやたらとあのシーンを強調してましたし、憂さ晴らし目的に肩に刃物を装備してそうです。