スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第360話 火事場のいなり寿司!!の巻【ネタバレ注意】

前回のラストでジ・エクスキューショナーの大技・エクスキューショナーシックルバスターバスターを受けてしまったジェロニモ。

明らかにヤバいところにバカでかい刃物が食い込んでおり、絶命してもおかしくないような一撃だったわけですが……。

キン肉マン360話より引用

エクスキューショナーは更にダメ押しとばかりにジェロニモの体を掲げてぶん回し、天井に叩きつけるという悪魔の所業。
遠慮も手加減も一切ないガチンコファイトっぷりに身もだえする。

個人的な話なんですが、エクスキューショナーのこのムチャクチャな振る舞いに腹抱えて笑いました。

まるでノックアウトされたかのように2ページもかけて落下する描写も酷すぎる。
次のページに勝敗結果が挿入されてなくてホント良かった。

キン肉マン360話より引用

スグルも完全に敗北したって思ってますよねこれ。
しかしいなり寿司とか、いまさらジェロニモのキャラソン「魂のおたけび」のネタを拾ってくるなんて予想外すぎる。
なぜかオラ、わけもなくいなり寿司が好きなんだ

ゆで先生がジェロニモ関係のネタをしっかり下調べしてたのが分かったのは良かった。
……このネタの是非は別として。

キン肉マン360話より引用

ジェロニモはあれだけの猛攻を受けたものの、どうにか無事。
近年のジェロニモといえばかませっぷりが印象に残っていますが、五重のリングで見せたタフネスっぷりは不死身といってもいいレベルでしたから、本来であればこのぐらいなら耐えられるのか?

キン肉マン360話より引用

エクスキューショナーの力量を見定めるかのような物言いが癪に障ったジェロニモ。
ここから怒涛の反撃を見せます。
こうしてみるとエクスキューショナーにはジェロニモの打撃が普通に通用していますし、どうしても今までの超神よりも打撃に弱いような印象を受けます。
パワーはあるけど防御力はスッカスカみたな謎仕様なのかもしれない。
アパッチのおたけびで飛散しちゃうし。

テリーマンを思わせるラッシュに、実況も「いったーーーっ!いったーーーっ!」とノリノリ。
ジェロニモもテリーになりきっているのか、モンゴリアンチョップの前には両拳をグルグル振り回すパフォーマンス。
何もそんな隙だらけなところまで真似なくてもいいのに。

キン肉マン360話より引用

一時優位に立つジェロニモでしたがやはりこの対格差は大きく、勝負を決めるには至らない感じ。

キン肉マン360話より引用

肉弾戦に活路は見いだせないと悟ったジェロニモ、それに呼応するように光り輝くカピラリアの欠片。

やはりというか、ここで頼るのは切り札であるアパッチのおたけび。
この試合におけるアパッチのおたけびは決定打になり得る威力を見せているだけに、最後まできっちり出し切れれば勝負は決まる可能性もあるのではと期待値も高いです。

ただ尺の都合から考えてこれで終わりっていうのは考えづらいですし、あるいはオーバーボディを破壊とかそんなエピソードでワンクッションあるかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まお より:

    Web読んでるときは気づかなかったけど、76巻読むといろいろおかしい今シリーズ。
    5戰行われて3勝2敗??
    プリズvsバイコーン
    サタンクロスvsナチュラル
    マンモスvsコーカサス
    セレクテッドvsハーキュリーズ
    4戰3勝1敗じゃないの?あとひとつ、なに?