スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第356話 仮面の貴公子、帰還!!の巻【ネタバレ注意】

キン肉マン356話より引用

バベルの塔へ挑む超人8名が決定し、ついに復活したロビンマスクが登場したところからスタート。
ロビンはネメシス戦のラストで意味深に砂丘に沈んでいったけど、あの死に方に特に理由は無かったっぽい。
どこかで生かされてる可能性もあるかと思ってたけど全くそんなことはなかった。

キン肉マン356話より引用

8名が揃ったことで調和の神がバベルの塔を出現させ、8名がカピラリアの欠片を手に塔の入り口へと向かおうとするところに……

キン肉マン356話より引用

吉貝アナがヘリで現れた。
マスコミの情報網半端ねぇ~!
一体どんなツテがあればバベルの塔の位置やそこで超人の戦いが起こることを知り得るのか。
ちなみに六鎗客編の時はティーパックマンの試合が始まってから到着してたけど、今回は開始前に辿り着いてやがる。プロ根性半端ないな。

キン肉マン356話より引用

続いて宇宙超人委員会のハラボテとノックも登場。
やっぱりお前らも来たのか!
塔の中での戦いになると思うんだけど、外にはモニターか何かで中継があるってことなのかな?
そういえばウルフマンはもう一緒じゃないのか。
一緒についてくるのを期待してただけに残念だ。

キン肉マン356話より引用

塔内部では早くも一人目の超神と馬鹿でかい神の像がお出迎え。
そしてここでこの試練のルールが明らかに。

キン肉マン356話より引用

1対1(※扉の数が明確でないのでタッグがあるかは不明)で超神と戦い、勝てばそのまま最上階に送られる仕様。
敵をすべて倒す必要はないというのはある意味斬新かも。

キン肉マン356話より引用

ただ最初の試練をクリアしなければ残りのリングには迎えないという作り。
これはつまり第一試合目が最も重要、最初の試合で超人側が負ければ話は終わってしまうため一人目はメタ的な見方をすると確実に勝てるポジションといえるかもしれない。

キン肉マン356話より引用

そんな重要な役目に名乗りを上げたのはなんとジェロニモ。
ここで横槍が入るとも思えないので確定か。
ジェロニモはいかにもこのシリーズでは勝ちそうと思ってたけど、まさか最初に出てくるとは思わなかった。
となると相手はやはりスーパーマンロードの神なのかな。
あの試練の掘り下げがあると嬉しいかも。

そして、やはりジェロニモと言えば気になるのは手にしたトマホーク(カピラリアの欠片も気になるけど)。
何の意味もなく持たせているとも思えないんで、何かしら言及があることに期待。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ごーざい より:

    更新お疲れさまです。

    カレースキーさんの言うとおり順当にジェロニモが初戦に挑んだ場合、初戦に勝てないと先に進めないルールや今までのジェロニモのイマイチ一歩劣る実力の描写から、ガチガチの勝ちフラグが立つ気がします。

    となると、いかにジェロニモが苦戦しながらも勝つのかの戦闘描写を期待したいところです。

    • カレースキー より:

      ごーざいさん

      コメントありがとうございます。
      まさかのジェロニモでしたね。
      勝ち確定っぽいのはかなり残念ではありますが、しっかりとした見せ場に期待したいです。

  2. まお より:

    初戦は、ラーメンvsモーターみたいな感じでロビンの圧勝と予想してましたが大外れw

    • カレースキー より:

      まおさん

      コメントありがとうございます。
      一戦目からしっかりやりそうな流れですね。
      それにしてもまさかのジェロニモ大抜擢には驚きました。