スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第348話 知性の復讐!!の巻【ネタバレ注意】

前回のラストでイデアマンの行動を読み切り、マッスルリベンジャーを仕掛けることに成功したフェニックス。
起死回生の一手になり得るのか、期待が高まります。

キン肉マン348話より引用

うわ、なんか普通にダイヤモンドパワーで耐えられちゃったんですが……。
超神がダイヤモンドパワーを使えるのはまあ予想の範疇ですが、マッスルリベンジャーの威力がダイヤモンドパワーにすら劣るという事実に驚きだよ!
漠然と三大奥義ならダイヤモンドパワーぐらい真正面から粉砕できそうだと思っていただけにこの結果は……。
ノーダメージとはいかなかったようですが、これだけの防御性能を発揮するとか便利すぎるだろダイヤモンドパワー。

キン肉マン348話より引用

不甲斐なさの目立つイデアマンに対し、ノトーリアスは信用を失いつつある様子。
対するゴッドセレクテッドはフェイバリットが破られたにもかかわらず、
フェニックスの「案ずるな このオレを信用しろ」の一言でビッグボディ様から信用を得る流れが最高すぎる。
信頼のフラグを真逆に積み重ねる両タッグ、もはやこれはタッグ仲が勝敗を決しそうな雰囲気すらあるな。

お得意のパラサイトストームで追撃を試みるハーキュリーズでしたが、ここでイデアマンに異変が……。

キン肉マン348話より引用

三半規管へのダメージを多めに配分しておいた

あんな激突技でそんな微調整が可能な訳ねーだろ!って言いたくもなりますが、そこはインテリジェンスモンスター。
我々には理解できない超理論でそれが可能なご様子。
実際出来ちゃってるから文句も言えない。グムーッ!

これを機に一気に逆転かと思われましたが、ノトーリアスさんの方はまだまだ元気。

キン肉マン348話より引用

おなじみ抱きついての噛みつき攻撃で頭の悪そうなセリフを垂れ流します。
血を吸ってウメーーーッ!とか言い出す神がいてたまるか!
神々は超人の素行をどうこう言ってないで、まずはこの二人から粛清しろよ

そんなフェニックスの絶望的な状況をビッグボディ様がナイスカット!

リベンジャーの時、ノトーリアスはあえてカットしなかったとか言ってたけど、ここも対比になってるのね。

キン肉マン348話より引用

ノトーリアスはイデアマンのタッチの要請も断り、仲はさらに険悪に。
試合はノトーリアスひとりでやるつもりの様子、そのままゴッドセレクテッドの二人まとめて必殺技に移行します。

キン肉マン348話より引用

ノトーリアス双頭斬首刑!

なんでこいつ1対2用の必殺技まで持ってんのよ。
いままでの神々同士での試合でも成立してたのかこれ?

試合としてはやっぱりゴッドセレクテッドが勝つ流れっぽいけど、1対2の状況からどう試合を転がすのかイマイチイメージできないな。
とりあえず双頭斬首刑は謎の知性での無効化に期待したい。

キン肉マン348話より引用

実況が便宜上名付けたタッグ名「ゴッドセレクテッド」を受け入れるお二人の様子。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. リョウ より:

    ゴッドセレクレッド

    悪くない とは 思いますが

    BP砲 と 言いたいです、私。

    • カレースキー より:

      リョウさん

      コメントありがとうございます。
      私もBP砲が先に出た分、愛着があるというか二人にあってるような気がしてならないです。

  2. キン肉マン大好物オヤジ より:

    考察&更新有り難うございます!
    ハーキュリーズのコンビに不和の気配が……
    普通に考えると負けフラグが立ったと見て良いと思うのですが、まだまだ二転三転あるような気がします😃

    ここからノトーリアスが「真の狂気」の姿をオーバーボディの下から表しそうな気もします。

    超神はダイヤモンドパワーが標準装備なんですね😄

    • カレースキー より:

      キン肉マン大好物オヤジさん

      コメントありがとうございます。
      ノトーリアスはデザイン的に中身ありそうですよね。
      性格的にも狂気と呼ぶにはいささか落ち着きすぎてるいんしょうですし、大化けもありそうですね。
      もしかするとイデアマンを切り捨てて、ノトーリアスのみでシングルマッチに移行するパターンもあるのかなと(サイコマン方式)

  3. エイジ より:

    初めまして。以前からこのブログをいつも楽しみに拝見させていただいてます。
    ふと思ったのですが、元神のザ・マン配下の始祖の方々はダイヤモンドパワーを使いますが、邪悪の神から直接、力を与えられているはずの五王子はダイヤモンドパワーを使えないんでしょうか?

    • カレースキー より:

      エイジさん

      読んでくださってありがとうございます。
      ダイヤモンドパワーはミラージュマン戦(46巻)を読む限り、後天的に身に着けられる技術であると解釈できるので、素養があっても身に着けるための鍛錬をしなければ得られない力なのではないかと考えられます。
      五王子も長い時間をかければもしかしたら習得することができるのかもしれません。

  4. 超神強度 より:

    マッスルリベンジャーがダイヤモンドパワーで防がれた理由についてですが、
    やりとり的に今のフェニックスは知性の神と分離しているはずなので95万パワーしかないと思われます。

    1億パワーあればさすがにイデアマンも大ダメージだったのではないでしょうか?

    • カレースキー より:

      超神強度さん

      コメントありがとうございます。
      おっしゃるようにパワー不足によるダメージ減少は確かにあると思いますし、1億パワーあればあの程度のダメージでは済まないだろうなとも思います。
      ただ超人強度というものがどの程度技の威力や身体能力に影響するか(この場合1億と95万の差が実際にどの程度の差として現れるものなのか?)という部分が非常に不明瞭であり、これを常に考慮してしまうと推測の域が広くなりすぎると考えています。
      それ故、作中で具体的に超人強度の大小および増減による影響が語られない限り、個人的にあまり超人強度を考慮しないようにしています。どうかご了承ください。