スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第341話 壊れてこそ築けるモノ!!の巻 いよいよ決着か!?【ネタバレ自重】

スポンサーリンク

今回の試合の流れと力関係について

前回、観客の声援を受けるという形で力を取り戻し、ロビンの言葉を借りたウォーズマンの激励でを受け自らの殻を破ることに成功したマンモスマン。

コーカサスマンの猛攻にも柔軟な対応を見せ始め、流れを引き戻してきた印象。
これまで良いようにやられていたリフトアップやムーンサルトクエルノに対しても、

キン肉マン341話より引用

それぞれマンモスジャベブラインドアリー・イヤーでの返しをしっかり叩き込んでいけるようになり、戦い方の変化がもたらした影響の大きさを物語っています。

それでも決して一方的な流れにはならず、コーカサスマンの地力が極めて高いことが分かりますね。

単純な力関係としてはいまだに

コーカサスマン≧マンモスマン

なのかな。

覚醒したマンモスマンでも押し切れないっていうのは超神の威厳を保つという意味でいいバランスなんじゃないかと思います。

バイコーンとは何だったのか。

キン肉マン341話より引用

それでも最終的には声援を力に変えたマンモスマンが鍔迫り合いを制し、ついに一矢報いる流れ。

いくらやられても何度でも立ち上がるマンモスマンの姿には、「炎のキン肉マン」の歌詞を連想させるものがありグッとくるものがありました。

……これで試合が長すぎなければ良かったのに。

決着は……

コーカサスマンの鎧その胸部に衝撃を加え続けるという策を弄していたマンモスマンが最後にとった手は、ビッグタスクにパワフルノーズを螺旋状に巻き付け、さらに声援によって得た火事場のクソ力をまとわせるというもの。

パワー一辺倒の舐めプ男が真剣勝負に切り替え、勝つことを念頭に生み出した必殺技がこれ

キン肉マン341話より引用

サンクション・ノーズ・フェンシング

いやいや流石にこれで勝てなきゃウソでしょう。
下手にケチをつけず、このままマンモスマンの勝ちってことでお願いしたいな。

ノーズフェンシングでの決着は絵面的にどうなの?って声もありそうな気がしますが、最初に全く通用しなかった技が工夫の末にとどめに使われるっていうのは個人的に熱い展開で好き。
似たような理由でジャンクマンVSペインマンも好カードだったと思っています。

まとめ

キン肉マン341話より引用

ようやく決着が見えてきた感じ。
さすがに今まで割いてきた尺を考えればここで決着と思いたい。
今までのプリズマン、サムソンとは異なり、マンモスマンはしっかり成長が描かれていたので、しっかり生き残ってもらいたいです。

キン肉マン341話より引用

何でお前上から目線なんだよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする