スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第331話 カピラリアのおたけび!!の巻 スーパーマンロードの神は良いヤツっぽい!?【ネタバレ自重】

スポンサーリンク

心臓融合

キン肉マン331話より引用

グハアアアア という何の音かわからない擬音(もしかしてジェロニモの悲鳴?)が鳴りやむと同時にジェロニモの胸に沈んでいくカピラリアの欠片。

前回のラストからずっともうどっから何を書いていいのかわからないぐらいトンデモ展開な訳ですが、とりあえず無事にカピラリアの欠片の移動は完了したみたい。

最期の仕事を終え崩れ落ちるプリズマン、それを抱きとめたジェロニモの第一声が面白い。

アンタ今オラに一体何をしただ!?
ちゃんと説明して欲しいズラ~~~~~ッ

これは正論すぎる。

先週いきなりレインボーシャワー浴びせられたと思ったら、そこからわずか数ページでプリズマンの心臓であるカピラリアの欠片を自分に移植されてるとか思考がついて行かなくて当然。
一週間間の空いた読者視点でもムチャクチャ引っかき回された感があるに、ジェロニモの身になって考えると恐ろしすぎるわこんなん。

そんな気の毒なジェロニモに対するプリズマンの返しがまたひどい。

見てわかんねーのか
俺の心臓をお前の超人心臓に融合させてやった

いやいや、普通分かんねーよ!

超人には心臓同士を融合できる特殊な能力が備わっています。←初耳すぎる
超人強度を譲ってるシーンなら見たことあるけどさ。心臓だぞ心臓。
それに超人心臓って言葉なんて久しぶりに聞いたわ。五重のリングのサンシャイン戦以来じゃねーのこれ。

とにかくカピラリアの欠片とジェロニモの超人心臓が融合した。
わけわからんけど、ゆでがそう言ってるしそうなんでしょう。

そしてジェロニモに超人心臓があるってことはジェロニモは超人っていうことがほぼ確定に。

プリズマンの最期

キン肉マン331話より引用

ジェロニモにカピラリアの欠片を託したことからも何となく察しはついたけど

プリズマンもまた超人界の存続を願う立場だということがセリフからはっきり分かったのがなんか嬉しい。
最期の最期までジェロニモの後押しをしながら死んでいく様がまたカッコイイ。
右肩上がりに評価爆上がりだよコイツ。

ジェロニモ覚醒

ラジナン戦以降へたれ描写に拍車のかかっていたジェロニモ。
今回も最初こそへたれはしましたが、テリー先輩に喝を入れられたこととスーパーマンロードとの回想(後付け)で奮起!

私もジェロニモは本当は強キャラだとおもっているので、テリーの言う通り人間時代の不屈の超人魂を発揮できれば超神だろうがなんとでもなるでしょ。カピラリアの力も使えるっぽいし。
ああここでグダグダ尺つかわなくて本当に良かった。

仕合の方はシングルでなくタッグっぽい引きだけどどうなるか?
ニューマシンガンズ自体パッとしなかったコンビだし、ここらで真の強さを見せてほしい所。

スーパーマンロードの神

キン肉マン331話より引用

人間から超人になったお前にしか果たせぬ使命だの運命の日だの、ジェロニモがこの戦いで切り札になることを予見していたようなことを言っていたスーパーマンロードの神。
さすがにこれは超人側の味方として考えてよさそう。

人間から超人になったって部分がキーワードになるならブロッケン一族もそうなんだけど、ブロッケンはカピラリア七光線ダメっぽいし、この場合スーパーマンロードを経由して超人にならないとなんかしらの条件を満たせないんだろうか。

しかしコイツ、強力の神に似てるなぁ。

新たな超神

一番気になるジェロニモは残念ながらお預けで、続いての試合はサタンクロス。
対戦相手は軽々とサタンクロスをぶん投げるパワーが売りの超神さん。

そのビジュアルは……

キン肉マン331話より引用

なんだこれ!?
顔っぽい装甲が幾つも着いた巨躯の超神。
あまりキン肉マンでは見ないタイプのキャラですが風格はある感じ。
バイコーンがあんな感じだったんで今度は強キャラだったりするのかな。

まとめ

プリズマンとのお別れ&新生ジェロニモ誕生。
ジェロニモのヘタレ描写をグダグダ引っ張らず、回想もわずか2ページで終わるなど今回もテンポが良くて読みやすい回。
怪しいと評判だったスーパーマンロードの神でしたが、今のところ超人側の存在として描写されていることもあり、慈悲の神時代のザ・マンサイドの神なのかも。

続く試合はサタンクロス。
アシュラマンとの掛け合いはあって欲しいんだけど、どうなるかなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ごーざい より:

    更新お疲れさまです!
    無量大数編からずっとパッとしない(そもそも旧章ですら後半は空気だった)ジェロニモにスポットが当たったのと同時に、スーパーマンロードの神を登場させたということは、ゆで先生的にもこの神をスルーするつもりはないんだなと思いました。
    株を上げたプリズマンとは逆に、各章の序盤のバトルと比べてもダントツにうっっすい印象のバイコーンでしたけど、これから超神サイドに濃いキャラが出てくれることを期待しながら読んでます。

    • カレースキー より:

      ごーざいさん

      コメントありがとうございます。
      ジェロニモの抜擢の裏にはこの構想があったんでしょうね。
      スーパーマンロードの神は旧作においても謎の存在でしたし、大型新人として登場したにもかかわらず超人化後パッとしなかったジェロニモ、この辺りはゆで先生の中でも引っかかっていた所なんでしょうね。これを一気に消化してくれるのは非常に楽しみです。
      バイコーンはまあ二人目ですし、ランペイジで上げたハードルを下げてきたのかもしれません。仰るように今後に期待ですね。

  2. あんかけ より:

    更新お疲れ様です!
    なんかレオ様もそうですが、旧シリーズの敵役がこんなに読者の熱い応援を受けれる活躍をしてくれるのは、本当に嬉しいですね。
    私、王位争奪編の頃のプリズマンなんて、チート光線使ってゼブラを骨にしたトラウマとか、ブロッケンやラーメンマンへの仕打ち(返り討ちにあったけど)とかで、正直やられてザマァ見ろ的な思いしかなかったです。
    でもおっさんになった今では、プリズマンの最期に涙出ました(笑)

    なんとなくなんですが、序盤戦で知性チームがフェニ含めてみんなが、超人界の未来を託したとか言って倒れていきそうな気がします。

    • カレースキー より:

      あんかけさん

      コメントありがとうございます。
      プリズマン本当にいいキャラでしたね。旧シリーズではインチキの塊の上に小者臭かった印象でしたがここまで化けるとは。
      旧シリーズのプリズマンに対しては皆さん同じような印象みたいですね。
      ゼブラに対するアレはモチロンですが、私はアシュラの遺品をズタズタにしたのが子供ながらに許せなかった記憶があります。

      プリズマンと違い(失礼)、マンモスマン、サタンクロスは読者人気も高いので期待したいとこですが、それゆえに無残にヤラれかなないと今からヒヤヒヤものです。
      少なくともトライアングルドリーマーは力ずくで破られそうw