スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第330話 エジプトにかかる虹!!の巻 ジェロニモに謎の強化フラグ!【ネタバレ自重】

スポンサーリンク

勝敗について

プリズマン薄氷の勝利&連戦は不能と概ね予想通りの展開。
シュピーゲルクラッシュ自体は決定打にならず、最後までレインボーシャワーにこだわる闘いを見せてくれたプリズマンは多くの見せ場もあり、下馬評を覆した。
止めとなったこれで効かなきゃお手上げだ!のシーンは最高にカッコイイ。

キン肉マン330話より引用

一応味方キャラなのに「死ねーっ!」って言いながらしっかり止めを刺しにいくところも〇。

バイコーンテメーはだめだ。
超神だけあってフィジカル面はそれなりだったけど、それ以外がダメダメすぎる。
憤怒の神どころか狼狽の神。

敵方の数を考えると尺の問題もあるし、バイコーンに時間を割けないって事情もあるんだろうけどもうちょっとこう何とかして欲しかった。
こいつの実力ってザ・マンはおろか始祖よりだいぶ下なんじゃないかと思ってしまう。

角が固いっていう超人図鑑の設定が生かされてたのは、取ってつけた感じでなんか笑ってしまった。どうせなら視力5.0の方も無理やりぶち込んでくれても良かったのに。

ジェロニモに謎の強化フラグ

キン肉マン330話より引用

ちょっとお前だけ来いという意味深な前振りからいきなりレインボーシャワー浴びせられるジェロニモ
なにこれw今週ここだけギャグマンガのノリで面白すぎる。

ジェロニモ散々ギャァアーギャアアー叫んだくせに効いてないとか何なんだお前は。
不思議と平気ズラじゃねーよ。

プリズマンもプリズマンで効かない気がしたとか思い付きでムチャクチャしてくれるなよ。
効いちゃったらどうすんだ。

何故かジェロニモを気にかけるようになったプリズマンは、自分の正体がカピラリアの欠片であることを吐露。
まあ皆さんの予想通りなわけですが、こっからがゆでの真骨頂。

先は長くないと悟ったプリズマンがとった行動がヤバイ。

キン肉マン330話より引用

ゲェーッ!
自分の心臓であるカピラリアの欠片をジェロニモに移植!
わけわかんねーけど熱い!でもやっぱりわけわからん。
普通に欠片を託すという流れになりそうなところで、こんなトンデモが見られるなんて楽しすぎる。

ジェロニモの強化はどこかで通る道だとおもっていたけど、まさかこんなイカれたものになるなんて。
カピラリアの特性が付与されるのか、それとも超人強度が補正されるのか知りませんが今からジェロニモの戦いが楽しみ。

カピラリア七光線がジェロニモに聞かない理由について

同じく後天的に超人になったブロッケンには効いていた事実があるので、ジェロニモの場合超人になり切れていないっていうのが一番ありそう。
そうなると怪しいのはやっぱりスーパーマンロードの神な訳ですが、悪意からやったって線も勿論ありそうだけど、調和の神の粛清を知ったうえであえてジェロニモをカピラリアが効かない体にしたっていう線もありそう。

個人的にはこの神は味方であってほしいので、どうが後者でお願いします。

まとめ

バイコーンが何の味付けもない男だったせいか分かりませんが、試合自体は最近のものの中ではかなりテンポよく終わった印象。
キャラ付けと試合内容はともかくとして、このテンポで進むのは案外悪くないような気がする。
プリズマンのキャラ付けには成功したし、不安要素だったジェロニモも今回の無茶展開のおかげで楽しみに変わった分、個人的にトータルではプラスの試合。
はやくジェロニモの戦いを見せてほしい。

キン肉マン330話より引用

お前そこ口だったのかよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キン肉マン大好物オヤジ より:

    更新&考察有り難うございます!
    バイコーン戦も無事に終了?しましたね(笑)
    なんとも味気のない超神だったなと私も思いました。あれだけプリズムを傷つけているのだから弱くはないと思うのですが、やはりキャラが薄っぺらな分そう感じちゃうのでしょうね。
    それに対してのプリズムの評価の爆上がりぶり。これもゆでマジックの成せる業なのでしょうか(笑)ジェロとの掛け合いといいもはや漫才コンビかと思ってしまいました。
    ピースを託された事でジェロの覚醒イベントがありそうな感じですが、蓋を空けてみれば超神達に全殺しなんて事にならないようにと願うばかりでございます。(呪いのローラーと改良アシュラバスターは今でも幼少の頃からのトラウマです)

    • カレースキー より:

      キン肉マン大好物オヤジさん

      コメントありがとうございます。
      バイコーン戦最初はどうなることかと思いましたが、終わってみれば途中からかなり巻き返した印象で個人的に結構好きだったりします。
      プリズムを上げつつ、しっかりジェロニモにも勝ち筋を作るあたりにゆで先生の底力を感じます。
      ジェロニモに今シリーズの鍵であるカピラリアの欠片が移ったことで、オヤジさんの仰る悲劇にも繋がりかねないですが。
      呪いのローラーと改良アシュラバスターは私もトラウマでしたw右腕が死んじまっただ……

  2. 生姜無い漫 より:

    実はジェロニモを超人にした神はインチキで、今までずっと人擬き、超人擬きだったのではないだろうか。第3のカテみたいな。世界最強の人で、超人にボコボコにされても生き延びちゃう。そんな気もしました。
    それにしてもプリズマンのファンになっちゃいました。大昔には単なるショボいチートキャラだったのに。月日が経つとこうも味が出るものかと驚きます。

    • カレースキー より:

      生姜無い漫さん

      コメントありがとうございます。
      子供の頃、スーパーマンロードの神の正体がいつか明かされるに違いないって信じていた身としては今の展開に身震いしています。
      展開としては敵でも味方でも通りそうなヤツなんで、ゆで先生どう料理してくるか本当に楽しみ。
      プリズマンは使い方がうまかったですね。私もカピラリア以外に取り柄のない雑魚って印象だったんでこの大化けは嬉しい誤算でした。