スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第322話 特攻野郎Bチーム!!の巻 前哨戦は終わり、舞台は新たな局面へ!【ネタバレ自重】

スポンサーリンク

レオパルドンの試合について

想像以上の奮闘っぷりとその熱さ、キャラの掘り下げを見せてくれたレオパルドン。
長年謎だった実力もふたを開ければ強豪超人のそれ。
結果だけ見れば残念(というか残当)でしたが、過去の失態を払拭すべく魂を燃やし尽くすようなファイトを見せてくれたその姿は、勝者であるランペイジマンよりも読者に与えた印象は大きい。

レオパルドン自身はこの結果に「不始末」なんて言葉を使っていますが、作品の勢いを焚きつけるという意味では大役を果たしたといえるでしょう。

ビッグボディ様の闘志にも火をつけたしね。

ビッグボディチーム

これ以上のメンバーなどオレにとっているわけがない!!

サブタイの「特攻野郎」が示すとおりに我が身を顧みず戦いに赴いたビッグボディチームの面々。
損得勘定なんぞ無視とばかりに、ただただ主であるビッグボディ様への忠誠だけで勝ち目のない戦に赴くその絆の強さがすばらしい。
勝機なんてない負け戦だってのに誰一人裏切るヤツがいないって凄いこと。

助けたい何があってもコイツらのことは

ビッグボディ様もチームメイトからの信頼にしっかり応えようとしているところがイイ。
超人界の存亡を重く受け止めながらも、チームメイトの命も大事。
絶望的な状況にも関わらず、どちらも取るという最善の一手を打つ決断も仲間との絆があってこそだったと思う。

マジで強力チームの絆はキン肉マンチームや超人血盟軍にも勝るとも劣らないと思う。

キン肉マン322話より引用

しかし、それにしてもこの傷で生き延びているペンチマンのタフさが凄まじい。
意図的に生かされたレオパルドンはともかく、胸に大穴開けて生き延びているペンチマンの生命力はガチだからな。

ランペイジマンのサイコキネシス(仮)について

ギャバギャバ

今回、レオパルドンの体を八つ裂きにしようとお披露目した謎の能力。
対象に触れることなく物を操る力ということで、どことなくマグネット・パワーを彷彿とさせます。
なんとも超人レスリングらしからぬ能力なので、試合には使わないか?
遠距離攻撃で拘束まで兼ねるとかプロレスで使ったらインチキにも程があるしね。

六鎗客初登場時にアリステラが使用していた謎のエネルギー波(マグネットパワーもどき?)みたいな扱いになりそう。

強力の神はこういうのが好み

強豪ではあるものの、王位争奪戦で優勝など夢のまた夢程度の実力しかない、縛りプレイのようなメンツで王位争奪戦に挑んだ強力の神。

本気で勝ちに行くのであれば、知性の神のように隙のない(大人げないともいう)布陣で挑むべきだったはず。

では何故そうしなかったのか。
そう考えたときに思い浮かぶのが、ビッグボディ様を中心とした強力チームの面々が浪花節全開で戦う姿が見たかったから。これに尽きると思う。しぶとく暑苦しい、そういう連中が全力で戦ってるのって勝敗関係なしに人を引き付けるものがあるしね。

そういうわけで、ランペイジマンの予想は(たぶん)正解。

フェニックスの思惑

いよいよビッグボディ様VSランペイジマンの開戦か?というタイミングに水を差してきたフェニックス。
このタイミングで割って入るってことは流石にこのまま試合開始とはならないはず。

どう転ぶかは分かりませんが、可能性として高いかなと思うのは前回のコメント欄でご指摘いただいた超神勢の戦力分散でしょうか。今までのシリーズを踏まえてもそろそろコレがあってもいい気がする。

そうすれば時間も稼げるだろうし、負傷者の再度の活躍も見込めそうですしね。お前の事だぞゼブラ。

まあアオリの通りにフェニックスVSランペイジマンもまああり得るんで、どう転ぶかは結局ゆでのみぞ知るわけですが。

まとめ

最後まで熱い強力チーム。
ただのネタキャラだったアイツらがここまでキャラが立つとは思いもしなかった。
もう俺の中ではマリポチームやゼブラチームの連中より印象上だよ。

ビグボ様もギヤマスター戦での勝利を経たからか、ヘタレキャラから大将に相応しい(王様っていうよりお頭って感じだけど)風格を得ていて好感度高いぞ。

ビグボ様VSランペイジの対戦カードは幻に終わってしまうのか、先送りになるのか。この辺も興味深い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あんかけ より:

    更新お疲れ様です!

    フェニのやつ、おいしいところ持っていきましたね!
    お前偉そうにしてるが、前シリーズ勝ってないどころかボコボコにされてるからね(笑)

    でもこうなると私の希望?でもあったパオーン様の乱入は無さそうですね、ちょっと残念。

    なんとなくですが、また知性とか言い出して何らかの条件を提示して、超神軍団に団体戦とかを切り出しそうですね。
    さすが知性の神が見込んだだけのことはあるとか言われてそうです(笑)

    次はゼブラとマリポーサチームの掘り下げとかになるのかしら。

    • カレースキー より:

      あんかけさん

      コメントありがとうございます。
      フェニが流れを変えてくれそうで一安心しました。小細工に定評のある男ですから強引で知性あふれる超展開に期待です。
      象さんの出番はさすがにそろそろありそうなんで、フェニが切り札として温存しているといいなぁ。
      ゼブラチームは増援で出てくるも超神側に金で買収されるとかそんなの見てみたいです(*’ω’*)

  2. まお より:

    いまふとおもったこと。
    ビグボチームが全滅し、残りはフェニ、ゼブラ、マリポの3チーム。
    大将を除いた兵隊の数は4人✖️3チームで12人。そして超神の数も12柱。
    12vs12の全面対抗戦❗
    とかなったら面白そう。
    そしたら王位争奪戦のキャラ全出しできて、時間稼ぎもできそうですw

    • カレースキー より:

      まおさん

      コメントありがとうございます。
      12VS12ですか!男塾ばりの団体戦でスケールでかいですね~。マンリキとかミキティとかモーターとかは1ページでやられそうな気もしますが、それでも見てみたいです。
      そうなるとディクシアは実は生きてるって展開になるわけですか。夢のタッグ、オメガブラザーズが見られるかも。