スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第315話 ソルジャーの決意表明!!の巻 神々との闘いがついに確定!【ネタバレあり】

今回の「ソルジャーの決意表明!!」ってサブタイにちょっと違和感。
ソルジャーソルジャーってアタルの決意表明じゃあかんのか!?
すっかりソルジャーが定着してるけど、そのお兄さんソルジャーに成り代わった偽者でしょうがよーっ!!
ゆでの中ではもうソルジャー=アタルになってしまったのか?
ソルジャーマンファンとしては解せぬ。

……愚痴ったところで本編へ。

スポンサーリンク

感想

ザ・マンが先の戦いを今の世代の超人のみの力で解決したことをたたえるシーンからスタート。
しかし、サタン様との闘い(あとスグルのワープの時)にジャスティスマンの力を思いっきり借りたわけで、そのことには読者は誰もが突っ込んだと思うんですが。どうなのよザ・マン?

その事はアタルもそう考えていたようで(そりゃそうだ)、己が未熟さを認めさらなる精進が必要であるとザ・マンに決意を伝えます。

それを聞いたザ・マンとジャスティスマンのまあ満足そうな顔
成長したわが子を見守る親みたいな(実際それに近い感情なんだろうけど)、穏やかな表情にこっちまで(・∀・)ニヤニヤ。
お前らそんな顔するようになったんだなーってしんみりしますよ。

アタル以外の超人にも気持ちなのかと問うザ・マン。

みな決意を固めた表情を浮かべていますが、スグルちゃんは……

この場でもブロッケンの表情を伺ったり、メッチャ不安そうな表情。
次の戦いではスグルの存在が穴になるなんてことないよね?
いつものヘタレ描写のひとつだと信じたい。

そんな覚悟を決めた(スグルを除く)者たちにザ・マンからの電撃発表!

次の闘いの相手は“神 ”そのもの

神そのものが敵とか言われても、王位争奪戦での邪悪五神が頭に焼き付いて離れない肉ヲタにはジェシーメイビアとかウルフマンに雑にやられた雑魚ってイメージを持ってる人も少なくないだろうし、その辺を払拭する強さが欲しいところ。

調和の神の勢力がどれだけ存在して、直接戦いを挑んでくる連中が何人になるかは当然ザ・マンにも良くわからないっぽいですが、今回描写されているシルエットの数は10
実際にこの通りに行くとは限りませんが、味方の数を考えれば妥当な数でしょうか。

また、ここで判明したのが神々は下界のものに直接触れることができないという設定。
超人に憑依などという手段は超人の根絶を望む一派にはもってのほか。
じゃあどうすんのかというスグルの問いはごもっとも。

ザ・マンの出した答えは下天
そう簡単に下天しちゃっていいのかよ。
59話で神の座を降りようとするザ・マンに別の神が「二度と天界には戻ってこれぬ」って言ってんだけど。
どんだけ超人のこと気に食わないのよあの勢力の人たちは。

まあ下天しても神に戻れる裏技みたいなものが発見されたのかもしれませんが。
そうでなければ下天した神も超人絶滅光線で消滅するだろうし。それは流石にマヌケすぎる。

ザ・マンレベルの強敵が複数襲来するという絶望的な予言を聞かされたスグルのこの反応がもっとも過ぎる……。もう共感しかない

ムチャクチャ言うな~~~っ!←正論
アンタひとりだけでも大変だったのに←事実
そんなものがワンサカ現れたら手に負えるわけなかろうが~~~っ←正論

うん。石投げたくなる気持ちもわかる。

どうもこうもない!

おっかないオッサンにそんなこと急に言われても無理なもんは無理。
そんな愚痴の一つも零したくなるそんな状況に間髪入れずに現れる二人の男。

ゲーッ!

ネプチューンマンネメシス

スグルがゴネそうな良いタイミングで出てきやがった!

サダハル様は相変わらずスグルには手厳しい。

散々へたれてたスグルがサダハルの一言で態度を切り替えるのは面白い。
それだけ下手なところを見せられない相手ってことだと思う。
まあ切り替えが早すぎてコントみたいになってはいますが。

そしてついに王家を捨てたもの同士、アタルとサダハル初の対面!

さらっと済まされてはいるものの、一目でアタルの事を清廉なタツノリに似ているという最上級の賛辞を送るネメシスが熱い。
ネメシスが一目見ただけでここまで認めるなんてことまずあり得ないんじゃないか。
この一言でアタルの格がまたしても上がってしまうぜ。

颯爽と現れたネプとネメシスからは事実の再確認。
早い話が超人みんなで共闘してカピラリア照射装置のピースを守ろうぜってこと。
至極単純。

そんでもってピースはザ・マンの一つだけでなく、邪悪大五神の分も守らなきゃいけないと。
戦力分散の流れですか。かつての大ボスをみんなで守るって構図が面白い。
ザ・マンのピースは完璧超人勢が守る気っぽいけど、それ以外はこれから決める流れになるんでしょうか。邪悪神直々の指名とかあったら面白いかも。

まあぶっちゃけ一つだけでも守り切れば勝ちなわけだし、邪悪神の分は捨てても良いような気はするけどね。

大体こんな太々しい態度で大事なピースを鷲摑みにしているような連中守る気にはならねーよ。
関係ないけど飛翔と技巧の見分けがつかないぜーっ。

まとめ

今度の敵は神そのもの。
配神が憑依した超人でもなく直接戦うのか。
正義、悪魔、完璧、オメガの共闘になるっぽいし、いよいよシリーズ完結を意識して進みだした感じなんでしょうか。

しかし神が下界のものに直接触れられないってのは驚いたなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ガテゾーン より:

    更新お疲れ様です~(∩´∀`)∩
    これは面白くなってきましたね~この流れだとサタン様にももうワンチャンありそうですね!調和の神に一時的にフルで実体化できるだけのパワーを与えられるものの、それでも負けてあっさりポイ捨てされる未来が浮かぶようです。
    そして何と言っても邪悪5神に注目ですね。フェニックスとゼブラが戦闘不能、アタルには憑依しないとなるともう下天しかないですよね!そうなるとマリポーサとビッグボディ様はお役御免ですがw
    それにしても調和の神側もカピラリア以外に超人を殲滅する術ぐらいいくらでもありそうなものですが、それをしないあたり案外呑気…いや慈悲の心があるのかもしれませんね。

    • カレースキー より:

      ガテゾーンさん

      サタン様、またワンチャンありそうですか!?
      サタン様の信徒としてそいつぁ見逃せませんよ。せっかくなんでフィギュア化目指してもうひと頑張りほしい所です。
      邪悪神の扱いは予想がつきません。ホントに守られるだけの存在でいられるのか。
      土壇場で調和の神勢に裏切る輩が出てきても不思議じゃないのでは……

  2. ごーざい より:

    更新お疲れさまです!
    読者が気になったポイントに次の回で説明をいれるのは、そう思うことぐらい予想済みだぜ!って感じで良いですね。(起源説やゆで理論は置いといて)
    どこかのまとめサイトでも言われてましたが、下天する神達が「ザマンと同じ」と聞くと強そうですが「邪悪神達と同じ」と聞くとそうでもない感じのする不思議…
    おそらく神の中でもピンキリあって、その中でも主力級が超人墓場へと襲来してくるのだと予想してます。

    ところでオメガの星の危機ってどうするんですかね

    • カレースキー より:

      ござーいさん

      邪悪神と同じレベルだと確かに雑魚臭が凄まじいですね。
      マジで超人強度って何のアテにもならない数字(*’ω’*)

      オメガの星の危機!これはホントに気になります。
      多くのオメガの民が今か今かとアリステラたちの帰還を待っているだろうに……しばらくはほったらかしなんですかねー

  3. 名無しもん より:

    初めてコメント致します。
    邪悪神がジェシー・メイビアとかに受け止められているのは「神が超人に触れることはできるのだが、極めて弱いパワーしか出せないので、実質下天か憑依しかない」ということを、ザ・マンが適当に省略したと考えればいいのではないでしょうか。

    ピースを一つ守ればいいんじゃね、と誰もがツッコミを入れた場面ですが、108個必要なのは、全宇宙に光線を照射する場合の話ではないかと。

    全部揃わなくても、数個で地球ぐらいは吹き飛ばせるんじゃないでしょうか。1個だとプリズマン級のパワーとか。それでも十分に強いですが。まぁ、ブロッケンの見せ場でしょう。しかし、味方多すぎますよね。主力級で生きている人だけでも26名(多分)

    正義 スグル、アタル、ウォーズ、テリー、ラーメン、ウルフ、★フェニックス、マリポーサ、ビッグボディ、ジェロニモ、ペンタゴン
    悪魔 将軍様、牛、アシュラ、サンシャイン、ニンジャ、ジャンク、ブラックホール
    完璧 ザマン、正義、シング、ネメシス、ネプ、ピーク、
    Ω アリステラ、パイレート、★マリキータ(★は重症者)

    3対3マッチとかにしないと、数年出番がない超人が出てきそう。ロビンも生き返るかもしれないし……。

    • カレースキー より:

      名無しもんさん

      コメントありがとうございます。
      邪悪神をメイビアたちが受け止めているあのコマは次の週で無かったことになっているシーンですので、ゆで先生的にノーカンなのではと思っています。
      次の週では五王子に実体化して攻撃していますから。
      神は無理やり実体化すれば下界のものにも触れるけど、並みの超人に一蹴される程度の力しか発揮できないと考えるのが正解な気がしています。
      ピースに関しては今のところ考察できるだけの決定打が乏しいので、108揃わなければ照射不可能を解釈しました。ゆで先生の解答待ち。

      次のシリーズは仰るように多くのメンツに出番を用意すると大変なことになりそうですね。とんでもない大長編になりそう(‘ω’)

  4. のら吉 より:

    お久しぶりです。ゆで先生は、壮大な話に真正面から突っ込んでいきましたね。「調和の神」の一味(10人位?)が下天するということは、ヘンテコな超人ではなく、いかにも強そうな威厳のある敵キャラが登場するのでしょうね。

    ボクが残念だと思うのは、ジャスティスマンにコテンパンにやっつけられたサタン様です。あのビジュアルはかなり優秀でしたので、サタンとしてではなく「調和の神」軍団の誰か一人として、使ってほしかったと思います。

    次週も、マンガ本編と、カレースキーさんの切れ味鋭い批評と感想を楽しみにしています。

    • カレースキー より:

      のら吉さん

      コメントありがとうございます。
      神連中が下天ということでシリアスな敵キャラばかりが出てきそうな雰囲気ですが、あのゆで先生の事なんで我々の想像もつかないようなイカレた神も混ざっているかもしれませんよ。そうあってほしいと密かに願っています( ゚Д゚)

      サタン様は本当に残念でした。(ある意味メチャクチャおいしい思いをしたと思いますが)
      でもネタキャラとしてでなくフツーの強キャラとしての姿を見てみたかったというのも本音です。

  5. あんかけ より:

    初めてコメントします。
    いよいよ最終章なんでしょうか。
    個人的にはザ・マンと邪悪5神をそれぞれ守る王位争奪編のようなチームバトルを期待してます。
    そしてアリステラとフェニックス、ネプチューンマンと復活したロビン、スグルとアタル、ザ・マンと将軍様の夢のタッグなんてみたいですね!

    • カレースキー より:

      あんかけさん

      コメントありがとうございます。
      流れ的に最終章となってもおかしくない感じになっていますね。
      魅力的なキャラクターが多いので、仰るようにチームバトルにすれば多くのキャラに出番を用意できて良さそうです。
      スグル&アタルのタッグは一度お流れになっているので、特に期待しています。
      あとはミート敵対フラグを回収して欲しいですかね。