スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第306話 真の裁定者!!の巻 ジャスティスマン出し惜しみなしで電撃参戦!【ネタバレあり】

前回から引き続き、サタン無双の途中からスタート。
今までの超人たちとは違う、異質すぎるそのキャラクター性で大暴れするサタン様。
そんなサタンのアリステラへの制裁、それを身を挺して庇ったアタル兄さんもかなりの重傷を負ってしまった様子。

それでもアタルはアリステラを生かすため、その身を起こしなおもサタンの前に立ち上がります。

ここでのアリステラとのやり取りがたまらない。

元々救うつもりだったとはいえ、先ほどまで命がけの死闘を繰り広げた相手のためにその身を賭ける覚悟のアタル。
そして死の淵に立たされているにもかかわらず、アタルの身を気遣うアリステラ。

重症であることを認めながらも、今ここを止められるのは自分だけと身を起こし……

相手がたとえ神であろうと悪魔であろうと関係ない!

これはオッサンにはたまらん。
こういうのに弱いんだよ。絶望を前にしても立ち上がれる男ってやっぱりカッコいい!
ヒーローとはかくあるべき。

そんなアタルにアリステラは……

キ…キン肉アタル…お前ってヤツは…
おいおい、友情めばえちゃってるんじゃないのお二人さん。

あの長かったジャケッツVSグロリアスあってのこのシーンなんで、なんか心を打つものがあります。

そんなアタルに対し、先のマリキータマンのようにむごたらしく処刑すると宣言するサタン様。
そんなタイミングで……

ゲーッ!なんかキターーーーーーッ!
「その者の相手はお前たちではない」という声と同時に、天から光が降り注ぎ……

裁きの神ジャスティスこと、完璧超人始祖・ジャスティスマン降臨!
出るだろうなとは思っていたけど、出てくんのはえーよ!
ほんっっっっとに出し惜しみしないな、今のゆで先生は。
アタルがボコられる話が2話ぐらい入ると思っていたのに。

しかし相変わらず胸筋と背筋が分厚いな。そのせいか手が妙に短いと錯覚するぞ。
降りてくるときにやたらと「バサバサ」鳴ってるマントが気になる。そんな鳴らねーだろ。

意外とあっさり登場を済ませたジャスティスマン。
アタルからは戦いを放棄した男などといわれますが、律義にマジレス。
自分が身を引いたのは新たな世代の超人との闘いであると説明。

そしてサタンのことを「最低の部類に属するような代物」、「負の遺産」、「ゴミ屑」などとこき下ろし、そんな手合いを始末するのが本来自分たち完璧超人始祖の任務であると宣言。

アタルにはアリステラを連れてリングを降りるよう促します。

おお、これはいきなり頂上決戦が始まりそうな予感。

しかしそんなジャスティスマンに疑問を投げかけずにはいられないのが、始祖を仇敵としてきたオメガの末裔アリステラ。
なぜ自分たちの祖先を殲滅したにもかかわらず、自分を助けるのか?まあごもっともな疑問。

それに対する回答はこちら……

「おまえ先祖は罪を犯した だから裁いた」
「だが罪人の子孫は罪人ではない

おー普通の回答だ。
10年ぐらい前までのゆで先生だったら「罪人の子孫はいつまでたっても罪人。その血肉には下種どもから受け継いだドス黒いものが脈々と受け継がれているんだー」とか言い出しただろうに何があった。

その回答に納得がいったか行かずか、また話しをすることを約束し、アリステラとアタルはリングを降ります。

そして始まる新たな決戦。
ジャスティスマンの正義執行なるか?

スポンサーリンク

まとめ

うおージャスティスマンがもう出てきやがった!
ほかに役者がいないとはいえ、出し惜しみなしノンストップ!
テンポの良さに心が躍る!

サタンとジャスティスは旧知っぽいので、ジャスティスの口からサタンの過去が語られるのか!?
試合は普通に考えれば痛み分けか、サタンの勝ちなんでしょうけどどう転ぶやら。
なんにせよこの対戦カードも楽しみすぎる!

新刊の発売を早いと感じるのは年を取ったからでしょうか?
子供のころは二か月三か月すら遠い未来に思えたっていうのに……。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ガテゾーン より:

    更新お疲れ様です~(∩´∀`)∩
    サタン様はそのままのデザインで安心しましたw改めてよく見てもかっこいいですね、ボスはこうでなくっちゃ。
    ジャスティスマンは敗北するとして…ただの咬ませ犬になるのは想像しづらいところではありますが、ゴミ屑呼ばわりが逆にボコボコにされるフラグなのかも(^-^;
    個人的にはサタン様が圧勝して、ザ・マンとの頂上決戦になるのも見てみたい気もします。将軍様には悪いですが、対サタン戦を想定して真の力を出していなかった…という方がザ・マンらしい気がしますしね。

    • カレースキー より:

      ガテゾーンさん

      なんか早速サタンさんが珍妙な言動を始めたもんで困惑しています。
      大物感はどこへやら、いつものチンピラ小物に成り下がっていますね。なんだこれ!?
      まさかのジャスティスマンが格落ちしない展開もあるかもしれません。アリステラとの約束もあるし。

  2. olap より:

    サタンの姿はサンダーライガーやスカーフェイスに似てると思いました。
    空から降りてくるジャスティスマンがかっこよかったです。
    サタンVSジャスティスマンは正義と悪の頂上決戦という感じがして良いですね。

    余裕そうに見えましたが、アタルはアリステラ戦のダメージがあるんですね。
    ネットでも今回の話はヒカルドの時と似てると言われてました。
    二世から今のキン肉マンを描いて先生の考えが変わったという事なんですかね。

    先祖が罪を犯したの所は上手いと思いました。ザ・マンが被害者と言った事やフェニックスのザ・マンが味方の発言が繋がった気がします。

    最近のキン肉マンはシュールなコマがありますが、今回は黙れゴミ屑の所だと思いました。

    • カレースキー より:

      olapさん

      ゆで先生も流石にヒカルドの件を見直したのか、一般的な価値観に寄せてきた印象です。
      あれは当時、疑問の声も多かったですから波風立てないためにはしゃーないですね。
      黙れゴミ屑みたいなコマは大好物です。LINEスタンプで出してほしいですよ。