スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第301話 “L”と“望み”!!の巻 ツープラトンのナパームストレッチ!?【ネタバレあり】

ロマリキータマンの胸に浮かんだ「L」の文字はもちろん超人血盟軍Lの陣形。
その意味をブロッケンから聞いたマリキータは「やられていくだけの仲間に送る最後の言葉のよう」と何とも辛辣なご意見。
こういっちゃなんですけど、サタンクロス戦のニンジャなんか、当時はそういう風にしか見えなかったな。
今回Lの陣形が表すものは、恨みに生きる虚しさをオメガの二人に気付かせるという望みを最後まで捨てないという決意の表れ。たとえその思いを拒絶されようが、最後まで相手と自分を信じて戦いぬくということ。クソ力の本質と結びつく形ですね。

再度それはできないと答えるマリキータに対し、ブロッケンはできると即答。
なぜなら、かつての自分自身が同じような境遇での戦いを乗り越えた経験があるから。
かつて父ブロッケンマンをラーメンマンに惨殺された経験から復讐の鬼と化した過去、それをラーメンマンとの戦いを通して昇華し成長の糧とした経験。

そんなブロッケンだからこそ恨みを捨てた超人の力を見せることが出来る。
恨みを捨てたが故に得た力が、奇しくもオメガの望む火事場のクソ力というのがなんとも。

ブロッケンが最初に、自分とアリステラが似ていると言い出した時はどうしたものかと思いましたが、それをここでしっかり説得力を持たせる形にしてくるのは流石。

完全に極まったエヴァンタイユですら容易に振りほどくのが火事場のクソ力の真の可能性。
クソ力を発動したブロッケンは二人まとめてジャーマンでブン投げるわ……

マリキータマンが即座に放った天道羽根抜刀すらもベルリンの赤い雨で迎撃するという大活躍。ハロルドマンの無念を晴らしてくれたぜ!
よくよく見ると刃を正面から迎え撃った訳ではなく、不意打ちをしっかり回避したうえで刃を後ろから切り落としているのがすごい。完全にこの時点のブロッケンはマリキータマンの上を行っている。

ここまで追い込まれながらも、反撃のチャンスをしっかり掴んでくるオメガグロリアスも本当に強い。
またしても新手のツープラトン・ブレーンズシャットダウンボンバーを出してくる!
こいつら本当にツープラトンが豊富。絶対、昔っからコンビ組んでたわ。

そんな仲良しコンビのツープラトンもなんのその。
ノリにノッてるブロッケンはこの技の直撃でも平然と起き上がってくる。不死身かよ。
本当に本人の言葉通り、最高に充実しているな。なにこのスグルばりの安心感……。

これでは埒が明かないとグロリアスの二人がここにきて頼る技はこれ。
ご存じグレイブヤードスプラッシュ!
この決死の覚悟で飛翔する二人を覆う炎のようなエフェクトがクソカッコいい。

しかしそんな技も今のフルメタルジャケッツの前には霞んで見えるのも事実。

「アレをやるぞ」「あの時使えなかった技を…ここで!?」

なんていう何とも頼もしい掛け合いも入り、長かった試合の決着も目前か!?

グレイブヤードスプラッシュもクソ力肉のカーテンの前にはやはり無力。
絶句する二人を尻目にアタルのタックルがマリキータマンを襲い……

ナパームストレッチの応用ツープラトンがここに爆誕!
不死身のマリキータマンもこれは退場必至でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ブロッケンの無敵っぷりが凄い。
あれだけクソ力の真の可能性を見せつける形なら、オメガの二人の心も変えられるかもしれない。いや変えてくれ。

そんなブロッケンでしたが、いまだにザコ野郎扱いされてるのにはちょっと笑った。

重箱の隅ばかりつついたような問題満載のクイズブックも中々の出来。
オッサン同士で問題を出し合うのも一興。年末のお供にどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 八山芸震 より:

    だから(未発売の)70巻冒頭でアリステラが「ただの小僧ではないぞ」と警戒を促してるのに、2回もロールシャッハドットで煽った上に散々逆転されてまだ『ザコ野郎』とか侮りつづけてんなよこのキャミ野郎(笑)

    この先どう展開するか予想がつきませんが、グロリアスが敗北するか、もしくは彼らに『ロビンに正義の心揺さぶられたお陰でラーメンマンを倒せたネメシス』みたいな劇的な変化が起こるのは恐らく間違いないでしょう

    • カレースキー より:

      八山芸震さん

      コメントありがとうございます。
      マリキータさんはまあ連戦に次ぐ連戦だったんでしゃーない。
      傷口にカレー塗られたり、壁に頭から激突させられた挙句のジャケッツ戦とか正気でいる方が難しいですから。
      今後の展開は八山芸震さんとほとんど同意見です。(´・ω・`)

  2. olap より:

    ブロッケンjrが強い回でしたね。ベル赤が燃えてたのはクソ力を使ってるからですかね。
    何でクロスボンバーじゃないのかと思ったんですけどブロッケンにロメロスペシャルを掛ける為だったからかと思いました。

    合体奥義は王位争奪戦で使うつもりだったのも良かったです。

    • カレースキー より:

      olapさん

      コメントありがとうございます。
      ベル赤が燃えるのは正直なところあまり好みではなかったのですが、クソ力の有無で炎が付与されるのは、上手い演出でアリだなと思いましたね。
      ブロはロメロでやられた印象が強いですよね。この回のあれも意図したものかと思います。