スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第279話 オメガ・ケンタウリの四鎗客!!の巻 サブタイトルから勝敗が読める件 【ネタバレあり】

前回の感想はコチラ

スポンサーリンク

フェニックスVSアリステラ

知性の神の力を受け入れ、かつての力を取り戻したフェニックスが再度マッスル・リベンジャーを繰り出したところからスタート。
勝負を焦りすぎてる感があり、知性の神憑依というこの状況もアリステラに踊らされているという見方がされている中でどう転ぶのか?

一度目にリベンジャーを出した時には無警戒だったオメガハンドにも、今回は上手く対応。
流石に二度もこれで返されてちゃ立つ瀬ないから、ここまでは想定内。当然っちゃ当然の流れ。
鉄柱めがけてアリステラの脳天を叩きつけるべく加速~っ!

激突するかーーっ!?という直前で……

お前だけは死なせるわけにはいかない!

敗北を覚悟していたかのような表情のアリステラに謎の声が語り掛けます。
サブタイトルでネタバレしてるけど。
オメガハンドの指がアリステラの意思とは関係なく動くような描写が入り……

ゲェーッ!
オメガフィンガーに先に散っていったアリステラの同朋、ルナイト、ヘイルマン、ギヤマスターの顔が浮かび上がってリベンジャーの激突を阻止!
オメガの友情パワーとでも呼ぶべき現象がここに炸裂!
なんだかんだ言ってもアリステラはオメガ一族の要である存在。
彼を失ってはオメガの悲願が絶たれるというもの。
仲間の思いが力を生むっていうのはやっぱり熱いな。
邪悪神の力を借りるフェニックスと仲間が力を与えるアリステラ、もう流石に勝負は見えてしまったか……。

死してなお仲間を思い、願いを託そうとする六鎗客の面々。
ヘイルマンの口から「友情パワー」なんて言葉が聞けるとは思わなかったな。
彼らは正義超人たちとの戦いで火事場のクソ力(≒友情パワー)を吸収していたようで、その力をアリステラに与えます。
ヘイルマンの対戦相手であるティーパックマンとマリポーサはそんな力使ってないんですが、良い場面なんで都合の悪いことは忘れよ。きっと自力で身に着けたんだよ。

裏技も裏技。仲間からクソ力を託されるという形でパワーアップを遂げたアリステラさん。
これで超人強度という意味では互角どころか、フェニックスを超えていても不思議じゃありません。
その力はアリステラにとってまさに希望。
リベンジャーのクラッチを解くや否や、あまりのことに呆けているフェニックスにヘッドシザースで反撃!
試合は完全に仕切り直しといった様相の中、アリステラの口からはフェニックスに知性の神を憑依させた理由が語られます。

神の力を得たフェニックスには流石のアリステラも敗北する可能性がある。
しかし、そういう危険な賭けをしてでもアリステラは試す必要があった。
自分の力が、神の力である超人強度1億という壁を乗り越えるために!
……って事らしいです。

正直なところツッコミどころが満載ですよこの計画は。
仲間がアリステラに力をくれたのってアリステラからしても想定外の現象だったんでしょうし、これが無い状況でどうやってこの試合中に1億の壁を超えるつもりだったんでしょうか?そもそも仲間の助けが無かったら2度目のリベンジャーで決着だったように見えますし。
クソ力はフェニックスから吸収するにしろ、フェニックスが知性の神憑依したらクソ力は使わないだろうしね。積んでないか?
そもそも仲間の力でクソ力に覚醒したのが「自力による神越え」に該当するのかという問題もあるよね。

でもラストのクソ力アリステラがクソカッコいいからまあいいか。

まとめ

正義超人ばりの勝利フラグを立てたアリステラさんが今回の見どころ。
コイツら元々仲間想いっぽい描写もあったし、今回の戦いなんかなくても友情パワー仕えたんじゃないのと思えてしまう。

欲を言えば、この流れならディクシアを出してくれても良かったと思う。

フェニックスの勝ち目は刈り取られたっぽいですが、何があるのか分からないのがキン肉マン。
括目して次回を待つとしましょう。
どちらにしろ決着後は新展開が待っていますので、そちらにも期待。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. olap より:

    今週で試合終わって欲しかったですね。去年から4月まで戦ってるので。本当かは分からないですけど、最近の先生は単行本の続きが気になる様に話を描いてるらしいです。これの影響かスグルvsパイレートマンも妙に長かったですよね。 私は最初から一億だったらフェニックス勝てると思ってましたが、これでも勝てない事が判明しましたね。逆にアリステラがクソ力を手に入れるのが早まりますね。 神が憑いてるかはまた謎が深まりましたね。フェニックスに一億になつ 

  2. olap より:

    途中で送ってしまいました。  なって欲しかったとの事なので、やっぱり他の王子も神が憑いてないのでしょうか。それともスグルがダウンしたから代わりにフェニックスを強化しようと考えたんですかね。 フェニックスは、多分負けますが勝つとしたら五億になるしかありませんね。しかし残虐の神がいないので難しいですけど。 前回キン肉マンの超人の強さを考えましたが、クソ力を手にしたアリステラは上位に入る強さですね。今回の話で王位編最後のスグルと同じくらいの強さになったと思います。

    • カレースキー より:

      olapさん、こんにちは。

      >。本当かは分からないですけど、最近の先生は単行本の続きが気になる様に話を描いてるらしいです。

      これはあると思いますよ。私もどこかでそんな記事を読んだ気がします。
      それにネット連載になった今でも、連載は読まずに単行本派という人も一定数いるみたいですからそういう需要もあるのかもしれません。
      2世の時に尺を稼いで29巻で完結させるように調整していたのもそれに近いですね。

      >前回キン肉マンの超人の強さを考えましたが、クソ力を手にしたアリステラは上位に入る強さですね。今回の話で王位編最後のスグルと同じくらいの強さになったと思います。

      強さ云々は実際に試合を見てみないと何とも言えないですが、超人強度的にはぶっちぎりでしょうし、相当ポテンシャル高そうですね。
      ただ、今回の試合は両者ともに他力本願なパワーアップなんで、どうしても微妙な感じに見えてしまいます。

  3. olap より:

    確かに単行本売れてるので、それもあるかもですね。実際私も5王子出るまでは連載読んでませんでした。
    カレクック達の戦いのおかげでアリステラがクソ力を手に入れた事を考えると、あの戦いは無駄じゃなかったですね。結果論ですがフェニックス達が早く来て戦えばアリステラ倒せたと思います。
    2世の29巻って本当だったんですね。しかし、それでネプチューンマンの扱い悪くなったりマッスルスパークの特訓場所変わったりしてますからね。究極は連載評判悪かったらしいけど、私は修正された単行本しか読んだことないので酷いとは思わないんですよね。 
    これから私がやって欲しい展開は負けたフェニックスがスグルに謝罪してスグルが「後は私に任せろ」みたいな事をやって欲しいですね。これで2人は完全に和解して
    フェニックスはスグルの仕事を支えるとか良いと思います。まぁこれやると2世と繋がらなくなりますが、今のキン肉マンと2世の繋がりはロビンがビッグベンエッジの試作品使ったくらいしかないですから。