スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第265話 海賊男からの試練!!の巻 キン肉バスターは返されてなんぼ【ネタバレあり】

前回の感想はコチラ

スポンサーリンク

スグルVSパイレートマン

前回はパイレートマンら六鎗客が火事場のクソ力とマグネット・パワーを欲する理由、そして神々を打倒するというもう一つの宿願が明かされました。

試合の方は実質、仕切り直しという形で再スタート。
スグルは8000万パワーという驚異的な超人強度を持つパイレートマンに対抗するため、火事場のクソ力を使い応戦。
しかしそれすらも圧倒的なパワーで抑え込み、力任せにブン回すパイレートマンさん。

そこからどう料理するのかと思ったら……

ムマァーッ!そのまま海へ落ちろ――――っ!

……えぇ!?
勝負を決める気満々で断崖絶壁に放り投げたよ、この人。
火事場のクソ力を手に入れるのが目的だって忘れてないか、お前!
スグルがロープをつかんで落下から免れたから良かったものの、万が一これで勝負がついちゃったら火事場のクソ力は手に入らないだろうが!星の救済とかどうすんだ。
このパイレートマンの後先考えてない感じ、前回に引き続きどこか抜けててアホの子な印象を受けます。

落下を免れたスグルが反撃に用いたのは、

まさかの肉のカーテンアタック

悪魔将軍戦で地獄のメリーゴーラウンドに対抗して披露したレア技。
こういう小ネタをぶち込んでくるの好き。

しかし、火事場状態の肉のカーテンアタックすらも肉体のみで受けきるパイレートマン。
頑丈すぎる。
どことなく、ポーラマンにウォーズマンのスクリュードライバーが通用しなかったシーンを思い起こさせます。
防御姿勢すら取らず、単純に体の頑丈さでスグルの肉のカーテンアタックを封じたパイレートマンがここからどんな反撃を見せてくれるのかと思ったら……

くらえ――っ ジャケットシャッターッ!

……えぇ!?
普通に大技叩き込めそうな隙が出来たのに、ジャケットシャッターなんかをここで使うか?
それ防御用のギミックでしょ?両手フリーなんだし、それならせめてぶん殴った方がまだマシなんじゃないのか。

ジャケットシャッターでスグルを弾き飛ばしたパイレートマンは追撃を試みますが、スグルは不自由な姿勢ながらそうはさせまいと応戦!

やはりヘルミッショネルズ戦で辛酸を舐めたマグネット・パワーに相当な警戒を抱いている様子。
あの試合、思い起こせばアポロンウインドウを封印しなければ、マッスルブラザーズは恐らく敗北していたと考えられるので、スグルがその力を警戒するのも頷けます。

そんなマグネット・パワーを警戒するスグルにパイレートマンはその力を使うつもりはないと、手の内を明かします。
たとえ実践レベルでなくとも、ブラフとしては有用であるのに何故手の内を明かすのかと聞くスグル。
その問いにパイレートマンは……

メチャクチャ男前な答え。武人のようだ!いいえアホの子です。

自身の8000万パワーをもってスグルのクソ力、そして地球の民の人の力を見定めんと猛攻を加えます。
単純な攻撃ながら、その巨体から繰り出される一撃はド迫力。
ビッグブーツからのジャンピングニーでダウンを奪い、ムーンサルトプレスという連携を見せますが……

ならば真正面から力を見せてやると、スグルはキン肉バスターでこれをカウンター!

五所蹂躙絡みとか久しぶりに聞いたわ。い…いけませんジャンプしては

キン肉マンのフェイバリットの一つであるキン肉バスター。バスターといえばバスター破りが付き物。
パイレートマンはキン肉バスターにどう対応すんのかなー。なんて鼻をほじりながらページを送ったら……

ムマハハハ

この人、余裕しゃくしゃくで笑っとる。

「その必殺技もオメガの叡智をもってすれば!」
叡智とくるか!

パラシュートアンカーッ!

ゲェーッ!

なにこれ!?ハットリくんの忍法ムササビだかジャングルの王者ターちゃんの玉袋みたいなので対応しやがった!
マグネット・パワーもどき(小手先の手品)は使わないけどジャケットギミック(小細工)は使うのかよ。
こいつの正々堂々の基準がマジでわからん。さっき言ってたオメガの叡智ってこのジャケットことなの?
パワー比べ(要約)みたいなこと言っといてジャケット頼みって……。
コイツ、もうホントなんなの!?男前なんだかアホの子なんだか。真面目なバカってキャラ付けしてんのか、ゆでは。

パラシュートアンカーのインパクトが強すぎて、そこからのバイキングバスターへの流れなんか全く頭に入ってこなかったよ。

まとめ

強くて頑丈で男気溢れる真面目なアホの子がジャケットで好き勝手やる回だった印象。

ジャケットはお前の地力なのかと問い詰めたい。

そういや普通のキン肉バスターが本編のシングルマッチで最後に決まったのっていつだっけ?バッファローマン戦?

<追記>

バイキングとパイレートの違いが気になってググってみたら

パイレートはいわゆる海賊全般、

バイキングは8世紀から11世紀にかけて海上からヨーロッパを侵攻した北方ゲルマン人を指す言葉らしい。
パイレートマン、お前バイキング関係ないじゃんw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする