スポンサーリンク

勝手に選ぶ六鎗客編オモシロシーン137選【キン肉マン100選】

今回は長かった六鎗客編を振り返り、ネタ系オモシロシーンを抜粋してみました。

スポンサーリンク

目次

1.回想で描かれる牛丼愛好会

このシーンをチョイスするゆで先生の懐古厨へのサービス精神!
人間相手に全力でコブラツイストを決めに行くスグルなんかもう見られませんよ。

2.ボコボコにされただけなのに勲章を貰うジェロニモ

タイルマンに渡すべきだろうがーっ!ハラボテーッ!

3.ちゃっかり生きてるアシュラマン

腕が多いと鍛えるのも大変!

4.ハロルドマン

ああーっ!出てきたばっかで死んだ!
でもコイツは名前が判明してるだけマシ。

少しはねぎらえよハラボテ……。

5.ダニめ!

アリステラ謎の必殺技。
もう出番無いんですかねこれ?

6.ウルフマンを寵愛するハラボテ

ウルフマン好きすぎだろお前……。

7.急にムキムキになったティーパックマン

ちょっと前(38巻)までヒョロヒョロだったろうがーっ!

8.正義の五本鎗

このチョイスは普通に頭おかしい。

9.ナメるのは便器の水だけにしておけ

そんなニヒルなキャラだったかお前!?

10.急にオオカミを気取り出すウルフマン

お前のウルフは千代の富士だろうがーっ!

11.舛添要一の朝までファミコン

旦那にこれを買ってこいとか言うビビンバ恐るべし!

12.ティーパックマンの紅茶の味を思い出すタザハマ

ゴクリじゃねーよ!

13.ティーパックマンの修行シーン

同門がこんなにいることに驚愕!
ところでブリッジして紅茶もれないんですか!

14.オメガにまで伝わるカナディアンマンの無能っぷり

カナディの実績もディクシアが報告してたんですかね?

気にするよなそりゃあ。

15.ジャケットシャッターッ!

何じゃーっ!その逆自動ドアみたいなインチキ防御ギミックはーっ!

13.失礼極まりない実況にキレるカナディ

こういう人間臭さがカナディの魅力!

14.シャラ!シャラ!

何じゃそのかわいい掛け声はーっ!

15.ギアマスターからギヤマスターへ

カナディ戦の後から名前が変わりました。

16.エラードスピン

頭頂部のオブジェが回転するぜーっ!

ちなみにエラードとはスペイン語でアイスクリームの事なんだぜーっ!

17.ピチャピチャ

ゲェーッ!こ…こいつは……

油!(良かった!)

18.エラードスピン再び

簡単に外れる頭のオブジェ!

19.ウンコすら砕けないジェノサイドギヤ

たぶんビッグボディの石頭より硬いです。

20.正真正銘のクソ力

ベンキマンに言わせたいだけだろ!

21.秘技アリダンゴ

相変わらず原理不明すぎる……。

22.クッキンクッキン

なぜかギヤに侵食されるベンキマン。
こちらも全くもって意味不明。
ビグボ戦でも使わなかったねこれ。

23.畑を耕す男

パワフルマンかと思ったら……

残念。フェニックスマンでした!

24.生首ハゲメガネ

妙にフランクに登場する知性の神!

25.マジビビりギヤマスター

かわいそう。

26.ヘイルマンのギヤマスター弄り

和む!

27.オールスパイスシールド

貴重な力の源をやけくそにぶちまけるだけの防御技!

28.カレーを塗られて悲鳴を上げるマリキータマン

後にゼブラを破る強豪に情けない悲鳴を上げさせる強豪・カレクック!

29.アリステラの無茶振り

こえーよ!

このあと滅茶苦茶心配します。

30.ワープゾーン

言葉のセンスが昭和!

31.世界三大残虐超人

こんなシーンを引っ張り出されると懐古厨は喜びます。

32.マリキータマンのトゲの位置

話の都合で位置は変わります。

33.ウィングブックエンド

またしても閉じる系防御ギミック!

34.アリステラとディクシアの違いが分からないスグル

過去に闘い勝っている!(ドヤッ)

ハラボテは見破れたというのに……。

35.残虐超人カレクックとして戦う

おおっ!カッケーぜ!

でもそこから繰り出した技は……

36.三角帽子

その位置に立つな!ギヤマスター!

35.ゼイ肉マン

懐古厨ホイホイその3。

36.顎を開くだけで4コマ

顎を開く所作に4コマ使用のメタルバイト。
贅沢!

強力チームの次鋒さんとかならこの間に敗北しかねません。

37.ウルフマンと王位争奪戦

やっぱり気にしてました。

マンモスマンVSウルフマンの猛獣対決とか見たかったよぉー。

38.巨大化

おっおい!それ反則じゃないのか!?

この巨大化とは別物の巨大化だからセーフ?

39.ベルクマンの法則

説明になってるようでなってない!

40.膝をつく相撲取り

負けです。

41.パワーが売り

他に取り柄は無いんか!本部の剛力みたいに言うなや。

ちなみにウルフマンのパワーはカナディアンマンと互角……。

42.とうとう足の裏以外が……

さっき膝をついていました。

43.強引すぎるトラウマの再現

無理やり似せてきやがったなゆで!

44.急にウルフマンの強さをしたり顔で語り出すハラボテ

ハラボテが自分はウルフのことをよくわかってるみたいに言っていますが、

お前……

ちょっと前までウルフの事みじんも信用していなかったよな!

45.ウルフマン、本当にパワーが売り

こいつぁパワーが売りだぜ!

46.ルービックキューブ張り手、その真の威力

スグルのこの驚きっぷりだと、万全のウルフマンが放つルービックキューブ張り手なら六鎗客相手でも余裕で通用するって考えてよさそうです。
キューブマン相手に思いつきで出した技じゃなかったんかあれ。

47.超人博物館

おいおい……

スクラップ三太夫の超人博物館じゃねーかこれ!
懐古厨ホイホイにも程があるだろ!

48.スグルの抱擁

半裸の男が抱きつくんじゃねーっ!

49.運命の王子とまで戦おうとするウルフ

コイツ強力の神を倒してるしな。向かっていく気持ちはちょっとわかる。

50.やめてくれ

ですよね~。

51.ウルフマンまだまだやる気

さすがにもう無理。

52.安土城

ちょっとした合図で地面からせりあがってきます。

まあ旧シリーズだと城が空飛んで合体してたんでだいぶ見劣りしますが。

53.あふれる知性で返り討ち

こんなセリフ普通は思いつきません。

54.ヘイルマンワールド

どんな世界だよ。
ゆでの言葉選びセンスには脱帽です。

55.摩擦で燃える男

全身が燃えるとか、どんな摩擦力だ。

56.虫眼鏡の実験

逆転手段が小学校の理科。

57.いけないなァ神のことを悪く言っては

サービス台詞。しっかし憎たらしい顔よ。

58.このニセモノめ――っ!

禁句です。

お前のことだよ!

59.お前に決まってるだろ!

鋭いツッコミ!

60.何もできないまま無残にやられた最弱候補

オメガでも語り草となっているビグボ最弱伝説。

61.モリモリモリからのケツ

上半身の筋肉を見せつけてからのヒップアタック!
モリモリモリに意味などないのだ!

62.リフトアップからの……

ギヤマスターの巨体を持ち上げたビッグボディの取った行動は……

上げ下げ上げ下げ!

ゲーッ!意味わからん!

63.強引すぎるトラウマの再現2

さっきのウルフマンの時の展開と同じじゃねーか!

64.アイツめ

ビッグボディの成長を目の当たりにして。
完全に上から目線で草生える。

65.ハイパージェノサイドモード

なんだその名前⁉

66.軒轅星

ビッグボディ様ですらフツーにリアクションを取ってしまうぐらい異質な存在。
まじでこれ何だったの⁉

67.信じるか信じないかは……

いまさらハローバイバイ関。

68.バカみてぇな石頭

ハハハと得意気なビッグボディさま

石頭のおかげでジェノサイドギアから脱出できたと誇らしげなビッグボディさま。
ヘルメット型のマスクのおかげじゃないのかそれは?

69.強力ジェットトルネード

力任せに回転すると人は飛べるそうです。

70.まさか本当に降ってきやがるとは!

そりゃあ降ってきますよ!

71.三か月休載キック

懐古厨ホイホイ。
ゼブラはこの時の事、いつまでも根に持ってそう。

72.八角形リング

重要かと思いきや特にに何でもありませんでした。

73.害虫と農家の息子

虫への恨みが身に沁みついています。

74.天使と悪魔

こんなものまで同じ構図で新たに書き下ろし!

75.心にはいつもシマウマ

テントウムシの胸にシマウマが浮かぶ絵面がシュール。

77.シマウマではなくシマ馬

旧シリーズからこの表記です。ゆでのこだわりを感じる。

78.マリキータマンゼブラ

さすがに何でもありにも程があるだろ!

79.白ゼブラ>黒ゼブラ

パルテノンの存在を完全否定!

80.マッスル・インフェルノ

三大奥義の面汚しインフェルノさん。
またしても勝ちフラグをへし折って使い手を敗北に導く!

81.指一本でもひっかかれば絶対にかかるタックル

力士の小指みたいです。

82.黒海のオモシロ起源説の件でまとめて処分される募集超人

黒海の黒は募集超人たちの血の色だーっ!
湯水のごとく雑に消化される募集超人が気の毒すぎる。

83.超人強度8000万パワー

マンモスマン越えの8000万はさすがのひとこと。

それを……

フィジカルだけで跳ねのけたカナディの底力よ。

84.超人強度なんてものは……

ですよねー。

85.始祖のオメガ粛清

相変わらず好き勝手やりすぎ。

86.オメガの災害

地割れを素手で塞ごうとしたり、火山弾を打撃で粉砕しようとする六鎗客の脳筋っぷりがたまらん。

87.パラシュートアンカー

ハットリくんの忍法ムササビみたいなこともできるジャケット。
こんなクソダサギミックでキン肉バスターが破られるとか世も末。

88.死してなお侮辱されるカナディ

曲がりなりにも仲間が侮辱されてんだから、スグルも何か言い返せよ。

まあスグルはパイレートマンとカナディアンマンの戦いを見ていないから、ヘタレの印象しかないのかもしれませんが。

それとも……

うすのろ呼ばわりを根に持っているとか?

89.スグルがリビルド・カナディアンバックブリーカー

お前その技見てねーはずだぞ!

90.カナディアンマンの仇はこいつで

技のチョイスが微妙!
※フライングパンチは大昔、ブラックホールに無効化されたやつです

91.クソ詐欺師

スグルの実力が想像以下だったからってこの言い草は無茶苦茶。
勝手に期待して勝手に落胆、あげくの果てに八つ当たりとかはた迷惑すぎる。

92.試合中に空を飛ぶパイレートマン

超人が飛べるのは承知してるけど、試合中に平然と飛ぶのはどうなのか?
試合中に飛ばないことが暗黙の了解みたいなものだと思っていただけにね。

これとか

これとか

これとか

これとか

いろんなシーンが台無しだぜ!

93.ディクシアの最期

実はオメガマンディクシアはスグルに希望を託していました、じゃねーよ!
フェニックスへの無念をスグルに託したシーンだろうがーっ!

94.フェニックスとアリステラの舌戦

イチイチ煽り口調でムカつくリアクションをとるフェニ。

アリステラはアリステラで沸点が極端に低い上に感情が顔に出るから相性最悪。
これがまた見てて面白かった。

95.ディクシアのお見送り

お行儀よく整列して見送る姿が何とも言えない。
しかしどの勢力も仲良しだな。

96.超人墓場とディクシア

急に出番を貰うことの多いアモイマンがここで登場。

墓守鬼の体育系のノリもたまらん。ワッショイワッショイ!

97.超人閻魔

ギリシア系がデザインベースのオッサンが閻魔っぽいコスプレをしたようなビジュアルがすごい。
背後のダンベルの祭壇のローマっぽさが違和感を助長してる。バスローブ着たオッサン感がバリバリなんだよなぁ。

98.手紙にフォ~~~フォフォフォ

報告書に笑い声を添える茶目っ気たっぷりディクシアさん。
しかしどうやってオメガまで届けてたんだこれ?

99.マッスル・スパークを受けた時点でディクシアはまだ死んでいなかった

お得意の改変です。

死体だのなんだの言われてたのに!

100.その件については実はオレも反省していた

うそつけ!

101.急に頭脳派キャラの味付けがされたフェニックス

元々知性の神が憑いた天才キャラって設定だったけど、

急に計算だの角度だの言い出して

変な味付けがされたのが妙にアホっぽかったな。どうせなら知略で戦えよ!

102.旧安土城とオメガの民

オメガの文字をあしらった天守閣やら、巨大ドリルで超人墓場への抜け道を掘削するオメガの民のぶっ飛び加減がたまらない。

日本からモンサンパルフェまでどんだけかかるのやら。

103.プロト安土城をぶっ壊したのはシングマン

安定の役回り。

104.キン肉マンで学ぶ織田信長

信長はオメガの民の遺跡から超人墓場への作りかけの通路の存在を嗅ぎ取り、そこを拠点の安土城とし、人間界のみならずザ・マンの居座る超人墓場まで攻め込み全てを手に入れようとした。

この信長まじパネェ。

超人墓場までの道は……

手作業で掘るよ!

……何千年かかるんですかこれ?絶対信長の寿命のほうが早く来るよ!

105.キン肉マンで学ぶ明智光秀

そんな信長を討ったのは明智光秀。
彼にに天啓を与えたのはザ・マンなんだよ!初耳だね!

わざわざザ・マンがそこまでの事をしたってことは信長はザ・マンにとっても脅威に育つ可能性があったってことだね。

106.誰にもバレやしないさ

悪魔さながらの誘惑。
味方キャラのパワーアップフラグがこれっていうのは強烈。

そんな胡散臭い誘いを(スグルのためとはいえ)受け入れるフェニ。
受け入れるんかーい!

憑依方法もこれまた強烈。

ニヤニヤしたハゲメガネの巨大生首が体当たりしてくるんですから。
とんでもない悪夢の絵面。
常人には理解できない。あたま痛い。

107.インテリジェスモンスターパワークラッシュ

ネーミングがイカれてる!

108.ヘイルマンの友情パワー

ルナイト、ギヤマスターはともかく、ヘイルマンの対戦相手ティーパックマンとマリポーサはそんな力使ってないんですが……。

どうやって吸収したのやら。

109.ガバガバ檻とレコード

ビジュアルのインパクトがヤバイ。
まさか再登場でもこのままだとはだれが想像できただろうか。

110.オメガの希望の火は消えない

ものすごい友情系熱血セリフを真顔で吐く敵キャラ。

真顔のアリステラが厚すぎるマリキータに引いてるっぽくて面白いぜ。

111.オレとお前がこの世の新たな神となるのだ

わるーい顔で頭の悪そうなセリフを吐くアリステラさん。
きょうび中二病キャラでもこんなベタなこと言わないですよ。
サガ2のラムフォリンクスを思い出すわ。

112.アタルの登場シーン

超人墓場への抜け道から腕組み状態で競りあがってくる様は怪奇そのもの。
普通に飛んでくるんじゃだめだったのか?

113.ソルジャーマンの安否

ヤツはそのまま死んだ

ひどすぎる

114.兄弟タッグ・リアルマッスルブラザーズの結成を蹴るアタル

40周年の節目この仕打ち。このタッグは普通にみたかった。

115.アタル使い走りみたいになってる残虐の神

呼べば出てくる生首男。
こんなに易々と神が呼びかけに応じるのもどうなのよ。

なんか相性も良さそうなんだよね。

116.結界に穴をあけるシーン

心得たーっ!とか言いながら謎の球体を射出する残虐の神。

それを当然のように受け取り、槍へと変化させ虚空に向かってデリャアァーーッ!と放り投げるアタル兄さん。

んでもって空いた穴から

この男だーーっとグググと一人の超人を引きずり出す兄さん。

ここはキン肉マン屈指のイカれたシーンだと思う。

こんな頭のおかしい行動を真顔で淡々とこなすアタルも大概。

117.立方体リング

リングは生きていて……

戦う意思に反応します。

……何言ってんだテメェーーっ!じゃあそのリモコンをカチッってやったのは何なんだよ。

リングが蘇りの意思を…見せ始めた…

118.リモコンのボタン

デカすぎる。

119.関が原への移動シーン

なぜかマリキータに介助される形で飛んでいくアリステラさん。
この時のマリキータが蟹股なのもポイント高し。

ジャケッツは何故か飛ばずに走って移動。
こういう所に個性が出るのが面白い。

120.気負い過ぎるブロッケン

章を跨ぐと成長がリセットされる呪いをかけられてそうなブロッケン。
実力はあるのに本来の力が発揮できるのが遅れるのはいつものこととはいえ、この時のはちょっと……。

ぶん殴られなくても大丈夫な大人になってくれ!

121.ロールシャッハドットでアタルの顔が浮かぶブロッケン

ゲェーッ!深層心理までアタルに染まってる……!

122.肉のカーテンは「キン肉王族の血を引く超人である証明」

2世でケビンマスクが肉のカーテン使ってるんですがそれは……。

123.ブロッケンの地団駄

駄々っ子の様な地団駄要る?

124.強引すぎるトラウマの再現3

また出ました強引すぎるトラウマ再現。
これはあの時と同じ!って言うほど似てないと思う。

しかし凄いポーズだ。股おっぴろげで腕組まれても……。支えてるマリキータもなかなか。

125.オメガ兄弟の過去

弟との力の差に劣等感を抱いて育つアリステラかわいい。

宗家の長男にケンカ吹っ掛けるゴロツキのお陰で結果としてオメガの未来がつながったのが面白い。

126.オレはいよいよ神に近づいた!

妙にハイなアリステラとそれを異常に持ち上げるマリキータマンったらヤバいぜ。徹夜明けかお前ら。

明らかに負けフラグです。

127.アリステラは…かつてのオレ自身だ!

さすがにちょいと強引だとおもうよ。

128.グラッジ・ミミックニードル

ミミックニードル状態のマリキータをアリステラがぶん投げるだけのツープラトン。
苦し紛れ感がすごいぞ。

129.「ヤーーーッ」(‘ω’)ノ

急にどうした!?

130.Lの陣形

陣形も胸に浮かびます。

131.ザコ野郎

未だにザコ呼ばわりされるブロッケン。
そのザコにいいようにやられたお前らはなんなのか?

132.ナパームコンビネゾン

胸元にABの文字が浮かぶのは無理ありすぎる。
空気抵抗で文字が浮かぶって設定はどうしたーっ!

133.サタン様全般

こいつに全部持っていかれた感。

※サタンさまの失態は多すぎるので後日別ページにまとめます。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 八山芸震 より:

    >71.三か月休載キック
    これを単行本の本編最終ページに載せた後に、広告ページに載っていた次巻の発売日が三ヶ月後だったのは『わかってるわー』と思いました(笑)