スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第337話 両の眼が見据える者たち!!の巻 コーカサスマン登場回!【ネタバレ自重】

スポンサーリンク

コーカサスマン

キン肉マン337話より引用

キン肉マンとしては珍しい昆虫をモチーフとした超神。
マンモスマンのパワーを真正面から受け止めるパワー、ビッグタスクを打ち払うクエルノブレード、パワフルノーズブリーカー、ノーズフェンシングを受け付けない耐久性とスペックは間違いなく超一流。
マンモスマン相手に地力で圧倒する相手はかつて存在しなかったので、超神の規格外れっぷりが良く分かる闘いになりそう。
ここまでの戦いでは超神の強さがそこまで伝わらなかっただけに、この一戦で超神の評価が一新されるかもしれない。

名前の由来はコーカサスオオカブトからなんでしょうが、単純にコーカサスが地名なのでモンゴルマンやアマゾンマン的な雰囲気のネーミングになっちゃってるのはどうかと思う。

ネーミングのくだりで気になるのがもうひとつ、かつて修練の神だったという彼が下天して名を授かったと言っているところ。
授かるとは目上の者から与えられたときに使う言葉なので、超人の神より上位の存在から与えられたと解釈できそうなんですが……。でも、ゆでだしなあ。
(元同格の超人の神から与えられた場合こういう言い回しにはならないと思うけど、より上位の存在に出てこられてもそれはそれでどうかと思う。)

ペギペギ。

今週のマンモスマンさん

キン肉マン337話より引用

初っ端からフルスロットルで暴れまわるマンモスマンさん。
そのパワーは対戦相手のコーカサスマンはおろかランペイジマンにも認められはしますが、繰り出す技すべてが通用しないっていう結構絶望的な状況。
最後に繰り出したアイスロックジャイロですが、このタイミングで出した技が効いて勝つなんてあり得ない話ですし、どうすんだこれ感が強い。

もっともこれだけ攻撃が通用していないにもかかわらずマンモスマン自身はほとんど動揺をしていないので、新技には期待して良さそうです。

先のアトランティスやジャンクマンのようにロビンマスク戦の記憶が逆転のカギとなるパターンでしょうから、どのエピソードを持ってくるのか今から楽しみ。

まとめ

キン肉マン337話より引用

私いつもは勝ち負けにそれほど執着しないで読んでいるんですが、この試合に関してはマンモスマンに勝って欲しいという思いが強いんですよね。
物語的にぶっちゃけ負ける可能性も大いにあるのですが、できるだけポジティブな感想を書いて応援していきたいという気持ち。

現状、コーカサスマンは能力や技をほとんど開示していないため展開は読めないです。
もし今見せている圧倒的な守りの硬さが売りのキャラクターということであれば、圧倒的パワーにクレバーさも持ち合わせるマンモスマンなら如何様にも打開できると思います。

強力チーム戦のごとく、超神相手にパワフルノーズブリーカー、ノーズフェンシング、ゴーストキャンバスで瞬殺、そのまま3連勝とかは流石に無かったか、残念。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする