スポンサーリンク

【SFC新作】サテラビュー専用ソフトが復活「改造町人シュビビンマン零」レトロフリークでの動作は?【購入報告・雑記】

こんにちは、レトルトぱんとりーのカレースキーです。

昨日の記事と似たような話なんですが、今日もアマゾンさんから謎の荷物が届きました。

それがコチラでございます。

コロンバスサークルさんの「改造町人シュビビンマン零」。
スーパーファミコン及びその互換機向けのソフトです。

もともと1997年にスーパーファミコン向け衛星サービスでのみ提供されていたタイトルでした。
それが20年の時を経て、カートリッジとしてリリースされたわけです。

シュビビンマン零は、コロンバスサークルさんがメサイヤブランドを保有するエクストリームさんからライセンスを受けて発売。
コロンバスサークルさんは近年、ファミコンの新作ソフトを発売したことで一躍有名になりましたね。

スポンサーリンク

中身

中身は当時のスーファミソフトと同じような感じで、プラスチックの内箱の中に説明書とカセットが収納されているスタイルでした。

紙製の新品ゲームの箱を開ける感覚が何ともいえないあの頃を呼び起こしてくれます。

こちらが説明書。
当時と同じサイズ。紙の質は大分安っぽい感じです。
油断したら破れそうですよ。

説明書の中身。
当時を思わせる作りになっています。

ソフトはこんな感じ。
パッケージもそうですが、懐かしさを感じるデザインです。
スーファミカセットのざらざら質感も再現されていますが、当時のものとは少し手触りが違いますね。

コロンバスサークルのロゴよりもメサイヤのロゴの方が大きくプリントされているところに好感が持てます。

裏面の刻印は、当然のことながら任天堂ではなくコロンバスサークルになっています。
写真を撮り忘れたんですが、注意書きもスーファミカセットのものとは別。当然か。

レトロフリークでの動作について

開封するなり、早速レトロフリークで動くかどうか確かめてみました。

結論から申しますと、(レトロフリーク単体では)動きません。(2017年6月30日現在)

そういえば、少し前に発売された「魔界狩人 The Darkness Hunter Unholy Night」も同じ感じでしたね。

コチラも合わせてアップデートで対応して欲しいものです。

スーファミ本体は手元にありますので、ゲーム内容については、少し遊びこんでから別途記事にしたいと思います。

基本情報

タイトル:改造町人シュビビンマン零
ジャンル:アクション
対応機種:SFC/SFC互換機
プレイ人数:1~2人
販売価格:6,480円(税別)
発売日:2017年6月30日(金)
販売元:株式会社コロンバスサークル
公式サイト:http://www.columbuscircle.co.jp/products/?id=1494403797-901940