スポンサーリンク

【S&B】甘いの?それとも辛いの?正解はどっちも「噂の名店 大阪あまからビーフカレー 鮮烈な辛口」【レビュー・感想】

こんにちは、レトルトぱんとりーのカレースキーです。

もう6月に入って半月近く経つんですね。
どうもその実感が沸かないのは、異常なぐらい雨が少ないからだとさっき気がつきました。
少し調べてみたところ、7月の降水量は平年並みかやや多いとの予報が出ていますね。
メリハリが利いて、水不足にならなきゃ良いんですが……。

そんなわけで、本日ご紹介するのは味にメリハリの利いてそうなコチラのカレー。

S&B(エスビー食品)さまの「カレー好きなら知らなきゃ損する。噂の名店 辛口カレー専門 白銀亭 大阪本町 大阪あまからビーフカレー フルーツの甘みと押し寄せる辛み 鮮烈な辛口」です。尋常じゃなく長い名前ですね。
公式サイトや通販サイトでは単に「噂の名店 大阪あまからビーフカレー 鮮烈な辛口」としていますね。長いもんね。

スポンサーリンク

噂の名店シリーズとは

S&Bさまが手がけるレトルトカレーシリーズのひとつ。
メーカーサイトで「噂の名店の看板メニューをレトルトで再現した」と断言している通り、かなり評判の高いシリーズです。

白銀亭さまを含む5店の再現レトルトカレーが販売されています。
(2017年6月現在)

食べてみた感想

例によって湯煎で温めます。

ところで、湯煎で温めている間って皆さんは何をしてることが多いでしょうか?
非常に中途半端に時間が空くので、読書やネットをするのには物足りないですよね。
私は毎回、腹筋ローラーとプッシュアップバーで筋トレをしています。この時間以外では筋トレをすることなんてないんですけど、丁度良い暇つぶしを思案した結果、これに行き着きました。

レトルトの封を切ると、強めのスパイスの薫りが漂ってきました。
漠然と辛そうって感じが本能に訴えかけます。

ご飯にかけるとこんな感じ。
大きくカットされた牛肉が良い感じに主張しています。
パッケージの見本にかなり近いですね。

お味の方はどうでしょうか?
ルーを絡めたご飯をほおばると、スパイスの薫りに反した甘さを感じます。
思わず「なんだこれ!?甘っ」と声が出てしまいました。
食べたの今回で2度目だったんですけどね。
そのぐらい予想外の味が攻めてきます。

その直後に今度は波のように、突き抜ける辛さとスパイスの薫りが鼻に抜けていきます。
辛さは舌の後方に残る感じですね。

とろみは強め。
甘さも辛さもどちらも手加減なしな感じです。
決して嫌な感じではなく、食欲を刺激する味とでもいいましょうか。
旨辛です。

今回のお味の評価は

☆☆☆☆☆☆☆(10段階中7)

とさせていただきます。

この度もごちそうさまでした。

ちなみに、食べ終わった後はちょっと涙目+鼻水でティッシュ必須です。

基本情報

購入価格:280円ぐらい

1袋:180g

エネルギー:244kcal
たんぱく質:8.1g
脂質:13.9g
炭水化物:21.6g
食塩相当量:3.0g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする