スポンサーリンク

加減を知らないギトギト感「ぺヤング 背脂MAXやきそば」【レビュー・感想】

こんにちは、レトルトぱんとりーのカレースキーです。

今日は急な通り雨にあってしまい、ビッチャビチャのまま帰宅するはめになりました。
梅雨の時期は面倒でも傘ぐらい持ち歩くべきですね。

唐突ですが、背脂って甘美な響きですよね。
最近は健康面を考えて控えているんですが、以前は背脂チャッチャ系のラーメンを好んで食べていました。

そんなご無沙汰な背脂さん。
おそらく二ヶ月ぐらい前でしょうか、つい名前を見ただけで衝動買いしてしまいました。

「ぺヤング 背脂MAXやきそば」です。
まるか食品さんのぺヤングブランド、そのMAXシリーズのひとつですね。

スポンサーリンク

MAXシリーズとは

まるか食品さんが展開する「加減を知らないぺヤング」(私見)。

背脂MAXのほか、にんにくMAXから始まり、わかめMAX、パクチーMAX、酸辣MAXがあります。(2017年6月現在)

※ただし、ぺヤングの公式サイトにこれらをまとめてMAXシリーズとするという記述などは無いので、あくまでファンの間での通称ということですね。

作る

早速作ってみようとふたを開けたところ、なんだか違和感が……。

かやくがいつものアレじゃない!

これのかやくは、なるとやネギ、シナチクといった構成で、ラーメン寄りの作りのようですね。

そして極めつけはこれ。

見た目では何も伝わらないかもしれないですが、異常にみっちりとしたソース。

傾けても中身が動く様子すらありません。
通常のぺヤングのサラサラ感からは想像も出来ない質感です。
この時点で出来上がりに期待してしまいます。

ふたの上で温めろ、とあるので従います。
あんだけドロドロなので当然っちゃ当然ですね。

ソースをかけた所。
あれだけみっちりとしていたソースですが、熱で溶けていい感じにサラサラでした。
案の定というか、当たり前ですが脂感がすごいです。

まぜまぜして出来上がりです。
質感や香りも普通のぺヤングとは別物ですね。
細麺で作った油そばっぽいです。

食べた感想

いい感じに食欲をそそる豚の脂の匂いがしてきたところで、いただいてみます。

上手く表現できないんですが、普通カップやきそばといえば、すこし水分が欲しくなる作りというか、水っぽさが足りない感じいうか、そういう印象があるんです。
でも、これは麺がギットギトの背脂でコーティングされているせいで、口当たりがかなり良いですね。

お味の方は、やきそばというより、油そばです。
具材の感じもそうなんですが、豚脂ベースの醤油風味が油そばの印象を強めています。
ぺヤングらしくはないですが、旨いです。
脂っぽさを気にしない人にはオススメですが、気になる人はそもそも見向きもしない名前でしょうし、買った人の満足度は結構高いのでは。

この度もごちそうさまでした。

ちなみに、食べ終わった後の容器はこんな感じでギットギト。
洗うの大変でした(笑)。

基本情報

購入価格:205円+税

一人前:130g

エネルギー:696kcal

たん白質:9.9g

脂質:44.7g

炭水化物:63.4g

ナトリウム:1.3g

食塩相当量:3.3g

尋常でない脂質の値が目を引きます。
1日分の脂質これひとつでいいんじゃないかな。