スポンサーリンク

「新宿中村屋 純欧風ビーフカリー<クリーミーなコクの濃厚リッチ>」安定の中村屋レトルトカレー【レビュー・感想】

こんにちは、レトルトぱんとりーのカレースキーです。

連日の暑さで外出する気力が削がれまくりですよ。

洗濯物はよく乾くけど、結局猛暑による滝のような汗で洗濯物増えるからね。

お天気さん、程々でお願いしますよ。

そんなわけで今回取り上げてみる事にしたレトルトカレーはコチラ。

新宿中村屋さまの「新宿中村屋 純欧風ビーフカリー<クリーミーなコクの濃厚リッチ>」でございます。

以前紹介した、「新宿中村屋 インドカリースパイシーチキン」よりもワンランク上の価格帯で展開する純欧風ビーフカリーブランドのひとつです。

前回、中野屋のレトルトカレーが非常に美味しかったということもあり、今回も期待の花が咲きまくりなのですが、果たしてそのお味は?

スポンサーリンク

食べてみた感想

サササっと湯煎を済ませ、炊きたてご飯にかけていきます。

まず気になったのは、カレーらしいいかにもなスパイスの薫りよりも生クリームの芳醇な薫りの方が圧倒的に強いということ。

具材の方は、大きくカットされた厚切りの牛肉、そしてスライスマッシュルームがゴロゴロしています。

贅沢な感じですね。

欧風とのことですが、ルーは結構サラサラしていますね。

さてお味の方はと言いますと、薫り通りのバター、生クリームのまろやかさ、そしてブイヨンの効いたまさに純欧風といったお味です。

辛さの方はじわっと聞いてくるタイプ。

かつ、大人しめな優しい味付けなので、全体的にその風味はやや単調に感じてしまいます。

レトルト食品の宿命であるので仕方ないとはおもいますが、牛肉は食べ応えこそあれレトルト臭が強いですね。

美味しいのですが、全体的にまろやかすぎて大人しくカレーらしくないお味だと思いました。

もう少しパンチが欲しいところです。

今回のお味の評価は

☆☆☆☆☆☆(10段階中6)

とさせていただきます。

この度もごちそうさまでした。

商品情報

購入金額:430円+税

1人前:180g

エネルギー:311kcal
たんぱく質:8.8g
脂質:23.4g
炭水化物:16.4g
ナトリウム:850mg
食塩相当量:2.2g

一般的なのレトルトカレーより量は少ないですが、生クリーム、バターを多く使っているからかカロリー、脂質はかなり高めになっています。