スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第274話 弟を殺した男と殺された男!!の巻 Ωアポカリプスクラッシュ炸裂回【ネタバレあり】

前回の感想はコチラ

スポンサーリンク

フェニックスVSアリステラ

2回にわたって展開していたオメガマン・ディクシアの過去編も終わり、改めて舞台は試合中の二人へ。
続けてアリステラの口から語られるのは王位争奪戦についてのこと。
そして明かされたのは新たな真実。

マッスル・スパークを受けた時点でディクシアはまだ死んでいなかった

ハイ、来ました。
都合の悪いことは忘れよ(+究極のみねうち)による過去改竄。
これでディクシアの仇はスグルじゃなくてフェニックスになるのか。
この方が話が面白くなりそうなんで改変自体は全然良いんですけどね。
旧シリーズじゃ……

散々、骸だの屍だの好き放題言われてるんですよ。
生きてたってんならどんだけの人間が誤認してたんだ。

ただ生きていたことによって、合掌シーンと消滅間際にスグルの手を握ったシーンは説明がつくようになった
スグルへのわだかまりも減って協力が仰ぎやすくなったし、結果としてプラスのがデカいかな。

ただメチャクチャ気になるのは、何故ディクシアがマッスルスパークをくらって生きていたことをアリステラが知っていたのかという部分。
二人で感覚を共有していたとかなら説明はつくけど、それなら報告書いらねーだろって話になるし、どうなのよ。

事実を知ったフェニックスはこの高笑いである。
KOFの八神庵みたいだな。
それにしても……

反省していたとかいいながら微塵もそれを感じさせない表情をするフェニックスさん。
相変わらず煽りスキルが高すぎる。
煽り耐性ペラペラですぐ激情するアリステラさんとの対比が秀逸。

今回の話、フェニックスは結果的にいろいろオッケーだったっぽいけど、話が自己完結しすぎ。
読んでいて共感できるのは敵であるアリステラという構成になってるのが斬新っちゃ斬新かも。

ようやく話も終わり、試合再開の流れ。
組み合った二人は派手さこそないものの、高度な攻防を展開。
フェニックスは戦いそのものから長く離れていたようで、この攻防に懐かしさを覚えている様子。
このブランクが試合を左右するのかどうか気になるところ。

互角に見えた攻防でしたが、僅かにフェニックス優勢とも取れる流れに。

その理由はフェニックスはアリステラの弟であるディクシアとスパーリング経験があったからみたい。

アリステラはそんなフェニックスの経験を逆手に取り、ディクシアとの左右差を利用した戦法を展開。
アリステラとディクシアのデザインの違いを上手く使っててこの部分は好き。

オメガマン兄弟の背中の手の名前はオメガハンドだと判明。まんまだな。
オメガ宗家のみに与えられしって言ってるけど、これ先天的なものなのか後天的なものなのかどっちなんだろ。
体の一部なのか、被り物っぽくもみえるんだけど……。

そんなオメガハンドを用いて新たに繰り出した技がこちらのフォーフィンガースプラッシュ
人差し指が5指に分かれてるからエイトフィンガーだろってツッコミはみんなしてそう。

ネーミングはともかくダメージの方は甚大。
アリステラはふっ飛ばしたフェニックスをオメガハンドで鷲掴み(手の可動域が弟よりデカい気がする)、そのままジャンプし開いた両手でフェニックスの両足首をクラッチ。

Ωアポカリプスクラッシュが炸裂。
カタストロフドロップとは別の大技がキタ――(゚∀゚)――!!
大ダメージ必至だと思うんですが、フェニックスの命運やいかに。

まとめ

予告通り、王位争奪戦の事実がチョイとばかり判明。
過去の改変ではありますが、話の展開的にこっちの方が良さげなんでコレはコレであり。

長めの回想や過去語りも終わり、試合がやっと動き出したと思ったら早速の大技炸裂!
フェニックス劣勢ですが、さすがにこの試合では彼の成長をぶち込んでくると思うのでそれに期待。

どうでもいいけど、左右のハイキックコンビネーションを見ると修羅の門の海堂さんを思い出す。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. olap より:

    今回の話を読んだ時、慌てて最終巻を読み直しました。キン肉マンを読んでると自分の記憶が間違ってるのかと思います(笑) 私は旧シリーズのスグルが委員長の牛丼を払いのけるのが好きなのでディクシアは亡くなってたと思うようにしました。今回の話を認めると、委員長が死体を片付けるのを忘れたのと、不死鳥乱心波が無かった事になるので。 質問なのですが今回フェニックスが王になったら~と言っていますが、それは無理ですよね?あの時点でフェニックスの心臓は限界ですからスグルを倒しても倒れると思います。 後予言書燃やしたからフェニックスが悪い!も微妙ですね。仮に正々堂々戦ってもスグルとフェニックスの予言書だけ残ると思うので結果的にディクシアが消滅したと思います。長文すみません。

    • カレースキー より:

      olapさん、こんにちは。
      キン肉マンという作品は平気で過去を改竄してくるので、それも込みで楽しむようにするといいかもしれないと思っています。

      >質問なのですが今回フェニックスが王になったら~と言っていますが、それは無理ですよね?あの時点でフェニックスの心臓は限界ですからスグルを倒しても倒れると思います。

      心臓についてはフェイスフラッシュでどうにかなると思います。フェニックスのフェイスフラッシュが本物であればの話ですが。
      それ以外であれば知性の神の力でしょうか。優勝後も知性の神がフェニックスに力を貸すかは正直怪しいところなんで、こちらも不確定ですけど。

      もっとも大前提として、フェニックス他、スグル以外の候補者は王位争奪戦に優勝しただけじゃキン肉星の王位につくことは出来ないハズなんですよ。優勝で得られるのは邪悪神から与えられる深紅のマントだけで、王位を得るには別途それ以外の100人の超人の神が認めた証である王冠も必要ですからね。これをゆでが覚えているかは怪しいですけど。

      >後予言書燃やしたからフェニックスが悪い!も微妙ですね。仮に正々堂々戦ってもスグルとフェニックスの予言書だけ残ると思うので結果的にディクシアが消滅したと思います。

      預言書の話よりも前に、アリステラはフェニックスの采配についても苦言を呈しているので、そもそも預言書などの小道具や舞台装置を用いた戦法自体に懐疑的だったように読み取れます。ディクシアの預言書が燃えてしまった場面では、スグルを倒すために自分の実力ではなく、スグルの預言書を燃やし間接的に始末しようという手段をとりました。結果、とばっちりでディクシアは消滅してしまったわけで、こういった手段を用いるような采配をフェニックスがとらないような超人だったのならディクシアは死ななかった可能性が高いというところが論点なんだと思いますよ。

  2. olap より:

    なるほど分かりました。 来週キン肉マン休みなのでもうひとつ質問したいのですがネットではキン肉マンは休載が多い、先生の体調が心配と言われてましたがカレースキーさんはどう思いますか? 私は無理をしないで描いて欲しいので今のままでも良いとは思いますが、もし初期の二世みたいに力を入れるページと普通のページに分けたらペースが上がるならそれでも良いかなと思いますね。今のキン肉マンは全ページのクオリティが高いですから。 もしかしたら話を考える嶋田先生の体調が良くないから休載なのかもしれませんが。

    • カレースキー より:

      >来週キン肉マン休みなのでもうひとつ質問したいのですがネットではキン肉マンは休載が多い、先生の体調が心配と言われてましたがカレースキーさんはどう思いますか?

      やはり体調を優先して頂きたいと思います。仮に休載が増えたとしても今の読者の多くは離れることはないと思いますから。
      作品の質については読者側が案ずることではないですし、信じて待っていればいいと思いますよ。