スポンサーリンク

【キン肉マン感想】キン肉マン新シリーズ第272話 超人ハンターの使命!!の巻 オメガマン・ディクシアの過去が判明!【ネタバレあり】

前回の感想はコチラ

スポンサーリンク

フェニックスVSアリステラ

モニター越しにスグルの勝利を再確認するフェニックスさん。

戦いを通して、オメガ側に火事場のクソ力のヒントを与えてしまった事を案じますが……

この複雑な表情を浮かべている感じ、スグルの性格ではこうなる事は分かっていたというところでしょうか。
フェニックス自身もスグルの寛大さに許された超人の一人ですし、当然っちゃ当然か。

ここで少し意外なのは、

スグルの優しさをアリステラも認めているということ。

まあ、この直後に……

そのスグルを引き合いにフェニックスをディスってるんで、本心かどうかは微妙ですけど。

この感じだと、ディクシアの恨みはスグルよりもフェニックスに向いてるのは間違いなさそう。
フェニックスは意図的にディクシアの預言書を燃やしてたし、当たり前か。

なんだかんだで試合はトークバトルへ展開。

いやお前ら、超人レスリングで決着つけろよ!

前回が3週前だから、忘れてるかもしれないけど……

瞬殺宣言してたよな、アリステラさん?
口喧嘩なんかしてる場合じゃねーだろ。

まあ、フェニックスはイチイチムカつくリアクションとるから気持ちはわかるけど、

アリステラもアリステラで煽り耐性が低すぎるんだよな。

もっと冷静なキャラかと思っていたけどね。何だかんだで兄弟の事となると別なのかも。

トークバトルは結局のところ水掛け論になってるし。

アリステラの言う、フェニックスチームが優勝していれば六鎗客が地球に来ずに済んだってのはどういうことなんだろう?

これはフェニックスじゃなくてもワケわかんねーと思います。

今のシリーズの展開を考えると、オメガマン・ディクシアはフェニックスチームじゃなくて、キン肉マンチームに加入していれば良かったんだろうけど、それは結果論だわな。

すっかり悪役面のフェニックスからはオメガマン・ディクシアがフェニックスチームを選んだ真相をきかせろという提案が。

アリステラがそれに乗っかる形でオメガマン・ディクシアの過去が語られます。

この試合も長くなりそうだ。

オメガマン・ディクシア過去編

アリステラの口から語られるディクシアの過去は、

仲良し六鎗客がディクシアを総出で見送る所からスタート。

オメガの民最大の仇敵はザ・マンということで、目指す先はもちろん超人墓場。

回想、超人墓場といえばコイツ。
完璧超人始祖のミラージュマンさん。
チョイ役だけど出番があるだけで嬉しい。

審査は当然のように合格。
昔からのキン肉マンファンには、この二人が握手してるってだけで胸踊るものがあるな。

それから少し時間が飛んで、

舞台は超人墓場でのスパーリング(?)シーンへ。

ディクシアのお相手は、っと。

……ゲェーッ!あの超人は〜ッ!?

ネプキンの弟子の一人、アモイマンじゃねーか!

ロビンの仮面を被ってニュー・ロビンマスクになるつもりだったり……

人狼煙でバラバラになったネプチューンマンを蘇生したり(こう書くと良いやつなんだか悪いやつなんだか)、

何故か時々、出番が回ってくる男。

そんなドリームマッチの結果は……

ひえ〜っ!ワンパンでどてっぱらに穴が空いた〜っ!

オメガマンってこんなにパンチ力あんのかよ。それともアモイマンがクソ脆いのか?

そのまま良いところなしでΩカタストロフ・ドロップで粉々w

そんな試合結果に……

墓守鬼たちは「やるじゃねぇか新入り!」といった風に大興奮w
ウェーイ!って感じで大盛り上がりです。
今どきのパリピかよw楽しそうな職場だな。

ちなみにアモイマンはネプキンと共に超人墓場から離脱しているはずなんで、この試合(というか回想)の時間軸はタッグトーナメント以前と考えるのが妥当でしょうか。

アモイマンがネプチューンマンを蘇生した罪で超人墓場に連れ戻されて行われた粛清がこの試合だと考えると時間的に厳しい(タッグトーナメントから王位争奪戦まで約1年しかなく、ネプの蘇生に148日かかっているので、残りの200日程で、閻魔がネプチューンマンが蘇生したことを知る→蘇生した連中を特定→何者かがアモイマンらを探して超人墓場へ連れ戻す→この試合でディクシアが粛清→その後ディクシアがさらに功績を重ねる→閻魔の信頼を勝ち取り超人ハンターになる→ハンターとしてさらに功績を重ね、ネプチューンマンがその噂を聞く、サンシャインら超人墓場脱走を企てた超人の首をハント→フェニックスチームに加入、までをこなす必要がある)ですからね。流石にそれは厳しいわ。

そんなこんなで地道に完璧超人として地位を登り詰めていったディクシアさん。

辿り着いた先は……

完璧無量大数軍の面々との対面。
トントン拍子に出世してんなディクシア。

他人事なのになんか感慨深いぞ。

まとめ

ディクシアが完璧超人界で成り上がるサクセスストーリー的なヤツ面白い!まるで島耕作みたい(読んだことねーけど)。

超人閻魔直属の超人ハンターになる件までは描いてくれるだろうし、次回も楽しみだ。

今週のもう一つの見どころはやっぱりアモイマン。

昔からのファンが喜ぶ絶妙なチョイス。
欲を言えばどんな技を使うのか見てみたかったな。

アモイマンがニューロビンマスクになる回はこの巻!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. olap より:

    初めまして。個人的にはやっとフェニックスの出番が来たって思いました。 私は今回のシリーズあまり詳しくないですけど、もしフェニックスが勝ったら地球に来なくて良かった。はディクシアが火事場のクソ力を手に入れる事が出来たかもしれないからではないですかね。 質問ですが管理人さんは初代と二世どっちが好きですか?私は二世です。

    • カレースキー より:

      olapさん、こちらこそ初めまして。
      コメントありがとうございます。

      >もしフェニックスが勝ったら地球に来なくて良かった。はディクシアが火事場のクソ力を手に入れる事が出来たかもしれないからではないですかね。

      仰る通り、これはあり得ると思います。ただ、オメガの目的の一つである「ザ・マンの打倒」を考えた場合、ディクシアひとりでは明らかに手数が足りず六鎗客は結局のところ地球に来る必要があるのでは考え、あのような書き方をしました。説明不足で申し訳ありません。
      ディクシアひとりでザ・マンをどうにかする場合、ゴールドマンの襲来に乗じて暗殺するぐらいしか手はないのではと思いますが、これは事前に悪魔超人側の動きを知っていなければ難しく現実的ではないように思えます。それ以前にキン肉マンチームが敗北した世界で、完璧超人始祖編と同じような流れになるかは怪しいですが。

      >質問ですが管理人さんは初代と二世どっちが好きですか?

      私の場合、生まれて最初に買ってもらった漫画がキン肉マン、初めて夢中になったアニメがキン肉マン、初めてハマったおもちゃがキン消し、という人間ですので初代の方が好きです。
      ただこれは擦り込みみたいなものだと思うので、最初に触れたのが二世だった場合、逆になっていたかもしれませんね。

  2. olap より:

    私も漫画、アニメはキン肉マンから見ました。二世ってネットでは評判悪いですけど(主に究極が)私は絵が上手い、女の子が可愛い、Hなシーンがある所が特に好きですね。 質問なのですがカレースキーさんは正義超人と悪魔超人のバッファローマンどっちが好きですか?私は王位編の時がカッコ良かったので正義ですね。後、私は今のキン肉マンが二世に繋がると思ってるのでまた正義超人に戻って欲しいです。でもそれだとバッファローマンは毎回所属が変わってしまいますよね。それも魅力なんですけど。

    • カレースキー より:

      olapさん、こんにちは。
      二世は掲載誌の読者層に配慮したような描写が多かったですよね。漫画家としてきっちり工夫してる感じ。それが評価としては裏目に出てたのは皮肉な話ですが。
      個人的にはオーバーボディ時代のスカー、農村マン、再生アシュラあたりが好きでした。

      >正義超人と悪魔超人のバッファローマンどっちが好きですか?

      バッファローマンは剛毅でありながら妙に繊細なメンタルを抱えているところも魅力だと思っているんで、どちらかと言えば正義超人時代ですかね。
      知性チーム戦で赤いハチマキを巻いて奮闘するシーンが特に好きです。
      始祖編で7悪魔の元に駆け付けたところのやり取りも好きなんで、甲乙つけ難いというのが本音ですが。