スポンサーリンク

キン肉マン新シリーズ第252話 感想 紫禁城の嵐!!の巻 黄砂とメイプルリーフクラッチ回【ネタバレ感想・漫画】

前回の詳しい感想はコチラ

スポンサーリンク

前回のおさらい

アンティキティラ・ビーフケーク・プロセッサーで絶体絶命かと思われたビッグボディさまでしたが、プロテクターが頑丈石頭だったから大丈夫という無茶苦茶な理屈で割と平気でした。

オメガの民を地球から追いやったのは完璧超人始祖だと判明。
元をたどれば大体こいつらのせいだな。

試合自体はお互いが決め手に欠けるグダグダ展開。どちらも戦術が単調だし、しゃーないのか。
ビッグボディさまはジェノサイドギヤを破壊する策が思いついたとのことでしたが、それはどのようなものなのか楽しみですね。

今回も個人的に気になったところをピックアップするという形で、思うところを徒然と書いていこうと思います。

ビッグボディVSギヤマスター

もう何度目になるのかもわからない、ジェノサイドギヤを用いての突進を繰り出すギヤマスターさん。
それを迎え撃つビッグボディさまはこれが最後の賭けとギヤを止める秘策に打って出ます。
左手から何かを握りこんでいたものを放す様子が。どうも砂っぽいですね。

ガトゥーッ

ドロップキックでジェノサイドギヤを迎撃したビッグボディさまは体を回転させ上昇!
その名も「強力ジェットトルネード」。
ぶっちゃけ強力要素はどこにも見当たらないですよこの動き。
何でも強力って付ければ良いと思ってそうこの最弱候補。

その強力ジェットトルネードによって、ビッグボディさまの足元には螺旋状に砂が集まっていきます。
ロビンマスクがマリポーサ戦で使用したファイヤー・タービンのように自分を中心に周囲の空気の流れを引き寄せる技のようです。

砂っていえばウルフマンってことで、わざわざデカいコマを使って「砂でできた竜巻だ!」と言わせるゆで好き。
そんなの見ればわかりそうなのに、実況もハラボテも砂ってことに気づいてないのがゆで漫画。

ウルフに出番があるってだけで私は嬉しいですが。

ビッグボディさまはある程度の高度でその回転を停止、ギヤマスターに向け降下していきます。

それを見たギヤマスターの反応がヤバい。
「体力切れで失速したか―――っ!」、「空に逃げてもそうなることすらかなわんとは!」とビッグボディさまの思惑には全く気付かず負けフラグビンビン
お前ギヤの化身みたいな超人なのに、ギヤと砂の相性の悪さ知らんのか。

そんなギヤマスターを尻目にビッグボディさまは砂をその手に集めてきます。
この砂の描写を見ると、はぐれ悪魔コンビの地獄の砂団子を思い出します。

地獄の砂団子

またしても「せめてもの情けだ」なんていう負けフラグ全開のセリフでビッグボディの降下を待ち構えるギヤマスター。
そんな彼に降下中のビッグボディさまは……

ゲェーッ!
砂団子がメチャクチャデカくなってる!
ちょっと大きすぎない?悟空の元気玉かフリーザ様のデスボールみたいだよ。なんだこれ。

そしてその巨大砂団子を「バヒュ」というちょいマヌケな擬音で射出!
その直撃を受けたギヤマスターはまたしても「脅かしやがって~っ」と負けフラグを重ねます。もう駄目だコイツ……負けてしまう。

案の定、自慢のジェノサイドギヤの動きが目に見えて衰えていきます。
ギヤマスターは「テ…テメェ何をしやがった!?」と、ここに来てもまだ状況が呑み込めていない様子。ここまで駄目な子だったっけ?

ここでビッグボディさまのありがたいネタばらし。
ビッグボディさまの投げた砂は黄砂だそうです。
強力エクスプロイダーで叩きつけた時の靄のようなものは演出ではなく黄砂だったのか。マリポーサのときの太陽より自然でしたね。

前回のこのシーン

地の利を活かしたビッグボディさまの頭脳プレイですよ。
ただ、これって砂のない環境だったらビッグボディさまはどうしようもなかったって事だと思うんで、素直には喜べないかな。
ギヤマスターはギヤマスターで黄砂が飛んでくる紫禁城を選んだ時点で負けフラグ立ててたってことだし、何ともマヌケ。せめてリングが室内ならね。

ギヤの回転が衰えながらも、オメガの誇りという言葉を口にし続けたギヤマスターでしたが、無情にもギヤはその回転を停止。
ビッグボディさまはその隙を突く形で、トドメとばかりにあの必殺技を決めに行きます。

うぉぉぉぉぉぉおぉぉ!!!
あの技を決めるビッグボディさまの背後に浮かぶのは強力チームの面々!
ペンチマン、レオパルドン、ゴーレムマン、キャノン・ボーラー!
冗談で彼らが応援に来ないかな、なんてことを書きましたがこんな形で彼らの姿が見られるとは。
ゲーム作品なんかではお馴染みとなっているこの技ですが、ついに原作本編での登場ですよ!
これはビッグボディファン感涙間違いなしです。
万人へ目にモノ見せる時がやってきたーーっ!ってセリフが結局、汚名返上しか考えてないビッグボディさまらしくて好き。

そしてついに強力の申し子ビッグボディさまの最強必殺技メイプルリーフクラッチ炸裂!
見た目だけなら三大奥義に勝るとも劣らない大技ですよこれ。
決まりさえすればフェニックスにも勝てたんじゃないかと思わせる凄みがあります。
強力チームの面々はモチロンのこと、読者的にはカナダ繋がりでカナディアンマンにも見せてやりたかったところ。

本来普通の超人が相手ならば、胸を強打する技ですが相手はギヤマスター。
良い感じにギヤにダメージが通りそうな態勢ですね。
まさにギヤマスター用の必殺技と言ってもいいかもしれない。

技の衝撃で黄砂が再度舞い上がり余韻を演出。
外れ落ちる歯車とギヤマスターの悲鳴にハラボテもビッグボディの勝利を確信します。

ついに勝負あり。
ビッグボディさまが幻の大技、メイプルリーフクラッチを決め、勝利を収めました。

まとめ

前回のラストのセリフ通り、ビッグボディさまがジェノサイドギヤを破壊しての勝利となりました。
ただ、散々強力強力言っていながら破壊の鍵になったのが砂っていうのはどうなのよ?
強力ジェットトルネードとかいう力技で引き寄せた砂だからセーフってことなんじゃろか。
上でも書いたけど、試合場が室内だったら負けてたっぽいし、他の手段で止めて欲しかったな。
もしサンシャインがギヤマスターと戦ってたら楽勝じゃないですか!やだー!

止めに使用したのはやはりメイプルリーフクラッチ。
元々強そうな技ですが、今回の仲間とともに放つ一撃って感じの演出がズルい。
こんなん間違いなく勝ちですよ。ブラッドユニット阿修羅バスター?忘れたよ。
このコマのレオパルドン、よく見るとちゃんと裸足になってる!旧シリーズとデザイン一緒。

良いコマなんだから股間からタケノコ生えてるとは言ってくれるな。

取りあえず勝負が終わって気になるのは次の試合よりも軒轅星の動き。
ギヤマスターを潰しにかかるのか見ものです。

強力スピアが見てみたい

ビッグボディの技って未公開のものがまだまだあるんで、機会があれば是非もう一戦お願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ガテゾーン より:

    どうも初めまして。
    ビッグボディ様の勝利に感動して、どこかでその勝利を祝っていないかと検索していたらこちらのブログにたどり着きました(≧▽≦)
    正直この1戦の内容(過程)は仰られるようにグダグダでしたが、個人的にはメイプルリーフクラッチを原作で拝むことができて…それだけでもコミックス購入決定!と思えるほどの喜びですw
    まあ欲を言えば、ゲーム版同様、幻の3大奥義壁画()を踏襲したものであってほしかったですね(^-^;

    • カレースキー より:

      ガテゾーンさん、はじめまして&コメントありがとうございます。
      私もあの幻の技メイプルリーフクラッチがこんな形で拝めるとは思ってなかったので、すごい衝撃を受けましたw
      まさに「万人へ目にモノ見せる時がやってきたーーっ!」を体現した形。ビッグボディさまのお陰で今回の試合、当ブログへのアクセスも多かったです。
      ガテゾーンさんのようなコメントを見ればビッグボディさまもご満足されているのではと思いますw