スポンサーリンク

キン肉マン新シリーズ第241話 運命の死地!!の巻 ロープで移動回【ネタバレ感想・漫画】

前回の詳しい感想はコチラ
以下、簡単なおさらい。

スグル&ウルフマン、そしてオメガマン・アリステラ率いるオメガ・ケンタウリの六鎗客の前に割って入ったのは、ソルジャーを除く運命の王子達。

フェニックスら運命の四王子(偽の王子だった連中にこの呼び名ってどうなんだ?)は六鎗客の背後で糸を引いているサタンに用がある様子。

アリステラらはそんなこと知ったこっちゃありません。しゃーない。

なんだかんだで王位争奪戦後のフェニックスの動向が判明。
キン肉星から失踪してた。不義理なやつめ。

何で今になって運命の王子達が現れたのかをスグルが問いますが、つれない対応。
分かったのは、厄介ごとを抱え込んできているオメガの民を叩きに来たってことぐらい。
ゆで、先の展開考えてねーだろ。

いざ勝負って感じのいいところで終わりました。

今回も、個人的に気になったところをピックアップするという形で思うところを徒然と書いていこうと思います。

スポンサーリンク

向かい合う運命の四王子とオメガ・ケンタウリの六鎗客

一触即発といった言葉が相応しい雰囲気で向き合う両陣営。

先の戦いのカナディアンマンもそうでしたが、同じくガタイの良いビッグボディの立ち姿が凄く恰好良くて様になってる。
カナディばりの株の高騰が期待できそう。

基本的に両陣営の話はまとまらず、前回の繰り返しっぽい雰囲気。
そんな歩み寄りを見せないアリステラに対し、比較的柔和な姿勢を見せるフェニックスは、すでに対戦場所を用意していると指パッチンひとつでモニターに画像を映します。
裏方にプリズマンでもいたりして。誰もいないんならサイコマンの万能リモコンばりの指パッチンってことに。

モニターに映し出されたのは、ブラン城、スワローズネスト、カステル・デル・モンテ、安土城、紫禁城という名だたる世界の名城でした。
私は紫禁城以外分かんなかったからググったよ。
映し出された城を目にした途端、アリステラは何故その場所を知っているのかと声を荒げます。

フェニックスはオメガの民の屈辱の過去、今の悲願、その行動に秘められた問題点まで知った上でここに来ているのだそう。
そりゃあ詳しく知らされてないんじゃ、邪悪五神連中の言うことなんて訊く気にならんよな。

これを受けてのアリステラの発言。
ここで非常に気になったのはオメガの民の仇敵が「邪悪神と同じ穴のムジナ」という部分。
これって、超人の神のいずれか、もしくはその全てを指しているんでしょうか?
サタンが敵対している相手として考えれば一番しっくりくるし、地上の超人どもにカピラリア七光線注いで絶滅させようとする連中ですよ。
オメガの民の迫害追放ぐらい普通にやってそう。

なんやかんやで、運命の王子達との戦いを回避できないことを悟った六鎗客は決意を固めます。
ここのやり取りで、アリステラからは残酷ながらもリーダーとしての資質を併せ持ってる感じが滲み出てて良い感じ。
「お前たちには苦労をかける だがもうこれ以上の犠牲はいらぬ」、
「これ以上誰ひとり欠けることは許さん」とか、こんな事なかなか言えないよ。

敵ながら良い顔してるよ、チクショウ!

ここからはいつもの謎の移動シーン。
アリステラが呼び寄せた黒雲からは5本のロープがぶら下がります。
それぞれ各地に繋がってるっていうアレ。
いつも思うけどホント便利だよねこれ。
正義側でこれ使える人いないんでしょうか?
アリステラはスグルとどうしても戦いたいようで、ここでも念押し。
戦えないフラグだよそれ。

王子達はうなずき合い、マントを脱ぎ捨て闘いの地へと向かいます。
ひとり最後まで残っていたフェニックスもスグルに「アイツと戦ってもらいたくない」とまた気になる言葉を残し、雲へと消えていきました。

そして残った1本のロープ。
スグルが僅かに思案している間に「オレだってまだやれる――っ!」と男気全開で飛びつこうとするウルフ。あの面子見て、まだイケると思えるのがスゲーよ。
ウルフ好きの私としてはもう一戦見てみたい気もしますが、さすがに今度は分が悪いだろうし、世間的には先の一戦でお腹いっぱいだろうし、悪いけど今回は自重して。

そんなウルフを突き飛ばして阻止したのはひとつの黒い影。
誰だぁ~コイツはーっ!?って結構期待してページめくったのに……

何だ、ただのスグルかよ。

まとめ

移動回でした。

個人的に、今回はこの六鎗客の結束が見れたシーンが良かったですね。
このまま全滅ってことはないでしょうし、次の敵側のコマをサタンがどの程度用意しているか分からない以上、最低2人は生き残ると予想。
アリステラは大丈夫として、もうひとりはパイレートマンかヘイルマンかなぁ。

次ステージの組み合わせは、スグルは安牌のギヤマスター。
ルチャっぽい戦い同士で、マリポーサはマリキータマン。
楓リベンジでメイプルリーフクラッチ炸裂、ビッグボディはパイレートマン。
咬ませになりそうなゼブラはアリステラ。
残るフェニックスはヘイルマン。

無難すぎるけど、今回はこんな感じで。

取り残されたウルフ、ハラボテ、ノックはどの試合場行くんだろ?

物騒な話はやめろ?

おまえーっ!どの口が言うかーっ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする