スポンサーリンク

キン肉マン新シリーズ第238話 土俵際の友情!!の巻 超人博物館(スクラップ三太夫とリンク?)と運命の四王子回【ネタバレ感想・漫画】

前回の感想はコチラ

火事場のクソ力を発動したウルフマンでしたが、ルナイトにもその力が伝播し、またしても逆転を許してしまいます。

敗北すら覚悟したウルフマンの元に現れたのは、共に戦い、そして無念を抱え先に散っていった仲間たち。
彼らの激励を受け、ウルフマンは再びクソ力を発動!

さらに横綱としての意地、戦友の力を上乗せして……

渾身の不知火・雲竜投げが炸裂!!

といったのが前回のお話。
残りの六鎗客の面々、スグルの動向。
そしてフェニックスやジャスティスマン、正義超人&悪魔超人陣営の動きなど、広げに広げた風呂敷をどう畳む(これ以上広げないよね?)のか気になるところ。

今回も、個人的に気になったところをピックアップするという形で思うところを徒然と書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ウルフマンVSルナイト、決着!!

前回のラストで炸裂した不知火・雲竜投げ。
居反り投げを受けてもノーダメージだったルナイトもこれには耐えられないでしょう。
メタルバイトも外れちゃってるよ。
崩れ落ちるルナイトの描写や技を解くウルフマンの所作、そしてモニターからリングへと視線を移すスグル、アリステラの表情と台詞のないコマでの表現からその威力と勝利への余韻を感じられてイイ感じ。

でも、この場面でこの「ウオオオ――ッ!」って叫び声いる?

リング下に落ち、ダウンするルナイト。
そして謎の発光現象が解けるのと同時にノックがカウントが入ります。
しかし3カウント数えたところでハラボテがそれを静止。

ウルフマンの勝利を宣言!
232話からフィーチャーされていたウルフマンとルナイトの戦い。
実に6話がかりでここに決着です。
やりました!ようやく正義の5本槍が一矢報いましたよ。
ウルフはやれる男だって俺は30年前から信じてたぞ!

ルナイトの最期

オメガケンタウリの六鎗客側で初の敗北を喫したルナイト。
どうにか立ち上がるも、足元がおぼつかずふらつき、足を踏み外してしまいます。

それを見捨てておけないのが正義超人・ウルフマン。
まわし一丁でズサーっと豪快にスライディング。
擦過傷が気になるぜ。

侵略者だろうが、死闘を繰り広げた相手だろうが、リングから出れば見捨てることはできない。
これが正義超人のスタンス。
前シリーズでも自ら命を絶とうとした完璧超人を助けようとするシーンがいくつかありましたね。

ルナイトに上がってこいと促すウルフマンでしたが、これに対しルナイトは激昂。
偽善者呼ばわりです。
やはりオメガの民は現在の地球に住む超人(人間も?)に対し強い恨みを持っている様子。
シリーズ開始直後にサタンが「真の悪魔となりうる一族」と言っていたのがオメガの民のことでしょうから、過去にどれほどの目に合っているのか気になります。

ルナイトはそのままウルフマンの差し伸べた手に爪を突き立て、それを拒否。

助けられるぐらいなら自ら命を散らす。
そんなルナイトが最期に残したのは無念の言葉でも、仲間への謝罪でもなく、「楽しかった」という率直な感想と対戦相手ウルフマンに対する別れの言葉。
ルナイトもまた、かつての敵のように何かに目覚めていたのかもしれませんね。

超人博物館と運命の五王子

舞台は変わって国立超人博物館。

超人博物館!?

これ外観こそ違えどスクラップ三太夫のラストに出てきた超人博物館じゃねーか!
ゆで先生、黒歴史のスクラップ三太夫まで持ち出してきやがった。

正義超人ゆかりの品々が陳列されていますが、三太夫の時代ならともかく、この時代に飾られているのはレプリカだったりするのかな。
紐の切れたテリーマンのシューズや引退したウルフマンの化粧まわしなんかはともかく、ベア―クローとかリモコンキャップ(旧シリーズだとハット)があるのが気になる。
そもそもそれ以前の時代の超人のアイテムは置いてないのかな。

三太夫でねつ造されたタッグトーナメントの優勝ベルトはちゃんとトロフィーに修正されてるね。

そして運命の五王子のマスクが陳列されている小部屋。
無人であるはずの閉館後の館内に幾人かの話し声がします。
うわーっ!これは来るわ。

キタ――(゚∀゚)――!!
なぜかマスクを見下ろす形で宙に浮かび雑談する4人の男。
まって、なんで4人?
ソルジャーマンはカットされた?
それとも一人だけ邪悪五神の話を断ったやつがいるんでしょうか?
ビッグボディことストロングマンが今回はそそのかされなかったとかだったら面白いのにな。

まとめ

ついに決着したウルフマンVSルナイト。
正義の五本槍側の初勝利です。
先に散っていった仲間たちも絶対に喜んでるよ。俺もうれしい。

そしてルナイトの最期。
キン肉マンの敵キャラらしい自分を貫いた最期でした。
オメガケンタウリの六鎗客も全員キャラが立ってて良いね。

そして運命の五王子のマスクの前に浮かぶ謎の人影。
普通に考えればソルジャーマンを除く4人なんだろうけど、あえて外してくるとかは無いかなぁ?

結局ルナイトが使ったクソ力の解説はお預け。
次回はホントどうなるんだろ?


バッファローマンのロングホーンの接合部、どうなってんのこれ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする