スポンサーリンク

【新春企画】キン肉ドライバーの特訓中に登場したイノシシは強敵だった?イノシシの強さを真面目に検証【キン肉マン考察】

今年2019年の干支は亥、キン肉マンでイノシシと言えば……

コイツ。
テリー曰く「たぶん山の主」。

打倒悪魔将軍を掲げるスグルがテリーと共に行っていた、キン肉ドライバーの特訓。
その最中に颯爽と二人の前に登場したのが彼でした。

今回はキン肉ドライバー完成の助力となった、ある意味黄金のマスク編の立役者と言えるこのイノシシの強さについて考察してみようと思います。

スポンサーリンク

このイノシシが強者である根拠

「イノシシのどこがヤバいの?ただの獣でしょ?」って方もいらっしゃると思います。

それに、このシーンの少し前にあの有名な……

バッファローマンがズラをとるシーンがあるので、そちらの印象が強く、そもそもイノシシの事はあまり覚えていない方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

ボコボコにされたハゲバッファの顔も痛々しくて印象的でしたしね。イノシシのことは忘れてもしゃーない。

しかし、このイノシシのシーンもキン肉マン屈指の迷シーンのひとつ
そんなイノシシのヤバさを再確認して頂ければ幸いです。

ザ・マシンガンズの反応がヤバい

まずは、スグルがイノシシを発見し、自分たちが標的にされていることを認識した直後のシーンです。

このように、あの無敵のザ・マシンガンズが冷や汗を浮かべ、真っ先に「逃げる」ことを選択
直前に悪魔六騎士戦を乗り越えてきた正義超人の精鋭が、イノシシ相手に「逃げる」ですよ。
明らかに異質すぎる選択。悪魔将軍相手に宣戦布告をした直後にコレですからね。
ヘタレ易いスグルだけならいざ知らず、不屈のブロンコ魂を持つテリーマンも逃げ腰ですから、ただ事じゃありません。
このイノシシ、どんだけ強力な威圧感を放ってたんでしょうか……。

時期や心理状態など状況が大きく違うので、ここで引き合いに出すのは相応しくないかもしれませんが……

後にマシンガンズの二人は満身創痍の状態で、ネプチューン・キングの弟子・1000人の完璧超人と一戦交える気満々となる事から考えても、このイノシシへの対応は明らかに只事ではないように思えます。

流石に、イノシシ>完璧超人1000人という暴論を吐くつもりはないですが、マシンガンズのリアクションを強さに考慮するならば、

イノシシ>木木人ぐらいなら十分あり得るような気がしなくもありません。

体重がヤバい

スグルの目算では300キロは優にあるとのこと。

この体重を超人に当てはめると……

スーパーヘビー級で、体重が220kgあるバッファローマンより遥かに重く、

320kgあるネプチューンキングと同程度ということになります。
デカすぎだろ……。

ちなみに普通のイノシシはGoogle先生曰く100kgに満たないようなので、企画外れに大型の個体ということになりますね。

突進速度がヤバい

そしてこのイノシシ、獲物をめがけて突進するスピードが異常なんですよ。

真っ先に逃げることを選んだはずのスグルがイノシシの突進を前に微動だに出来ません。
イノシシが現れた位置からマシンガンズまで、どの程度の距離があったのかは正確には分かりませんが、少なくともリングの端から端までよりも距離があるように見えます。
これはリングで戦うよりも対応しやすい距離からの攻撃と解釈でき、かつてスグルがリング上で回避することが出来た攻撃よりもイノシシの突進は早かったのでは、と考えることができます。

具体的な例を上げると、かつてスグルが避けることのできた……

8メンブラックホールキックよりも、

スクリュードライバーよりも、

ハリケーンミキサーよりもイノシシの突進は早いという事になります。

そして、テリーマンが棒立ちなのもポイントです。

マスク・ジ・エンドにすら命がけでカットに入るテリーが、スグルの危機に何もしないとは考えにくく、これは単純にスグルのみならずテリーマンもイノシシのスピードに反応できなかったのではないかと考えることが出来るのです。

イノシシ早えーよ。

パワーがヤバい

そして、次はパワーを見ていきましょう。

このように、イノシシの突進を受け止めたスグルがその威力を抑えきることが出来ず、崖から突き落とされる形になってしまいます。
こちらもスグルの立っていた位置から崖までの距離が不明なため、どの程度の距離を吹き飛ばされたのかは分かりませんが、

このコマを見る限り、スグルのすぐ後ろに崖があるとは考えにくく、このコマで表現しきれない距離(最低でも5m程度でしょうか)までは少なくとも転がされたことになります。
ちなみに過去にスグルが似たような距離を吹き飛ばされた技から考えて、イノシシのパワーは……

ディアボロスのツープラトン「超人ドッジボール」と同程度と考えられます。

ちなみに超人ドッジボールは何度もぶつけてこの威力なので、単発での威力はイノシシの突進方が上です

時代が違いすぎるので参考程度ですが……

イノシシはパイレートマンよりも容易にスグルを崖から突き落とすことに成功していたということになります。

耐久力がヤバい

最後は耐久力です。

このイノシシを無力化する手段としてスグルの選んだ技、それは……

ご存知のように、キン肉ドライバーでした。

この時のスグルの態勢から考えて、キン肉バスターに移行することは不可能だったとしても、普通にパイルドライバーなどを決めることは可能だったはず。

ですが選んだ技は未完成のキン肉ドライバー

キ…キン肉ドライバーしかない!!」というセリフは解釈の分かれるところですが、解釈によってはキン肉ドライバー以外の技では無力化できない相手だった強引ながら考えることが出来るわけです。

よって、ここではイノシシの耐久力は、既存の技では仕留めきれないレベルだったとしておきましょう。

そうであるならば、少なくとも……

エルボー1発で沈んだブラックホールより上と言っていいかもしれません。

後のブラックホールのタフネスは悪魔超人の中で1・2を争うというジャック・チーの発言を考慮するなら、イノシシの耐久力はほとんどの悪魔超人よりも上ということになります。

まとめ・イノシシはどのぐらい強いのか?

ここまで読んでいただければ、ゆでのいい加減さイノシシの強さが分かっていただけたのではないでしょうか。

それでは上で挙げたイノシシのヤバいポイントを考慮すると、

威圧感は最低でも当時の悪魔六騎士より上スピードはバッファローマンやウォーズマンより上パワーは超人ドッジボールの威力程度耐久力はほとんどの悪魔超人より上ということになります。

しかし、イノシシゆえに攻撃手段が乏しく、いわゆる一芸超人未満の戦い方しかできないと考えられます。
このことから、スペックが高いので並の超人はパワーで押しきれるが、突進一辺倒の戦い方に対応できる応用力のある超人には勝てないレベルの強さなのが分かりますね。

これらからイノシシの強さを強引に既存の超人で表すと……

ケンダマン(※シングルマッチ)程度と考えるのが妥当と当サイトではさせて頂きます。

普通の漫画なら、どう考えてもイノシシがこの強さなのはおかしいですが、キン肉マンという作品においては……

ただの豚であるキング・トーンがスグル、真弓親子に完勝したという前例がありますので、この世界ではイノシシが完璧超人クラスに成長することも十分あり得るかもしれません。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする