スポンサーリンク

【期間限定】カップヌードルインドネシア代表「カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ」そのお味は?【レビュー・感想】

こんにちは、レトルトぱんとりーのカレースキーです。

一昨日投稿しました「カップヌードル シャンピニオンズ」に引き続き、「世界のカップヌードルサミット2017」から、インドネシア代表で下を噛みそうな名前の「カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ」を食べてみたので、今回はそれについて書いてみようと思います。

お味はスパイス香るココナッツカレー味ということで、普段売られているカップヌードルカレーとの味の違いはどうなのか、気になるところですね。

前回「シャンピニオンズ」の記事はコチラ↓
http://curry.nagoya/cupnoodlechampignons-review

ラサ グライ アヤム ムラユ(rasa gulai ayam melayu)とは

全く聞きなれない、舌を噛みそうな名前の元凶であるこの「ラサ グライ アヤム ムラユ」とは一体なんなのか?
非常に気になったので、一語一語辞書で引いて調べてみました。

rasa(感情、感じ、味)
gulai(カレースープ)
ayam(鶏)
melayu(マレーの)

それぞれの意味は上のような感じでして、合わせて「マレー風チキンカレー味」といったところでしょうか。

このマレーっていうのは、インドネシアのお隣であるマレーシアのことみたいです。インドネシア風じゃねーのかよ。
前回の、やたらとフランスっぽかったドイツ代表と近しいものを感じますね。

作る

今回もサクっと作っていこうと思います。

今回のは、後入れペーストがフタの上に付着しています。
トムヤンクンヌードルと同じ方式ですね。

中身はこんな感じ。
日本のカレーヌードルとは香りを除いて、ほとんど別物といっていいぐらい違います。
カレーヌードルで使われている豚肉、じゃがいも、人参あたりの日本の定番カレー食材は一切入っていないようですね。

食べてみた感想

早速頂いてみようと思います。

出来上がり後、ペーストを入れました。
ココナッツの香りこそしますが、カレーヌードルと比較してそう大きく違うものではない感じがします。

お味の方はというと、意外なほどにあっさり系ですね。
スープカレーがベースですので、日本のカレーヌードルのようなドロドロ感はありません。しかし味のベースはなじみの味と同じような感じで食べやすいです。
ただ、東南アジア系のカレーにあるような尖った味わいも無いので、そこは期待しない方がいいと思います。

この度もごちそうさまでした。

基本情報

購入価格:180円+税

一人前:70g

エネルギー:374kcal

たんぱく質:7.6g

脂質:18.6g

炭水化物:44.1g

ナトリウム:1.8g

お湯の目安量:300ml

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする